転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

【チームビルディング】すぐにでも出来るチームワークを高める6つのアクティビティ

転職キャリアアップ - 【チームビルディング】すぐにでも出来るチームワークを高める6つのアクティビティチームを率いるマネージャーであればチームの結束力を高め、個々の成果よりもチームでさらに高い成果を出すためには強いチームワークが必要です。4名程のチームを率いるマネージャーもいれば、10名を超えるチームを率いるマネージャーもいるでしょう。30代ビジネスマンビジネスウーマンともなれば部下を率いてチームを持つ人も少なくないでしょう。

 

チームワークを強化するメリットは、個々での成果以上の成果を期待出来る点であり、マネージャーであるあなたはチームがあなたの仕事を担当してくれる事で、あなたの業務が減り全体としてより生産的な成果を生み出せる事でしょう。

 

そんなチームワークを強くするためのチームビルディングに役立つ6つのアクティビティをご紹介。この6つのアクティビティはチーム全体を鼓舞し、同じゴールへと向かって行動を起こすためのチームビルディングです。このチームビルディングを通してチームワークが日々の業務にとってプラスになる事でしょう。

 

 

1. ブロック25秒チャレンジ

チームビルディングを行うにはマネージャーとして様々な目的があるでしょう。そのチームビルディングの目的がお互いのコミュニケーションをより効率的に行い、チームでの問題解決を高めるための方法がブロックを使った25秒チャレンジです。

 

このチームビルディングは子供が遊ぶブロックを使って簡単に始めることが出来ます。二つ以上のグループに分け、まずはあなたがブロックを組み立てていきます。あまりに難しいものではなく、色や形である程度簡単に判断出来るレベルが良いでしょう。それをチームに対して10秒だけ見せ、チームは10秒でブロックの位置を覚え、組み方を覚えていきます。

 

そしてチームに対して25秒だけの時間を与え、あなたが作ったブロックと同じ組み立て方をしなければいけません。時間もかからずすぐに出来るゲームですが、限られた時間の中でお互いが効率的な子y無二ケーションを行い必要があり、かつブロックを組み立てるという問題解決がチームの目の前に広がり全員で問題解決をしなければいけません。

 

2. エッグドロップ

このアクティビティチームビルディングの中でも昔から活用されており、問題解決目標達成に関するチームビルディングとして活用出来ます。古典的ですが、チームビルディングとしては非常に盛り上がるアクティビティでもあり、全員が知恵を振り絞って参加出来るチームビルディングです。

 

まずチームに対して1個の生卵、40本のストロー、ガムテープ、10枚の厚紙を配布します。チームに与えられた目的は目の前にある道具を使って、生卵を1メートル上から落としても割れない様に卵を囲う事です。制限時間は15分程度としその中でチームで生卵を守る装置を作っていきます。

 

実際に1メートル上から落とす前に1分程度、なぜ割れないと考えるのかプレゼンをしてもらうのも効果的です。誰も経験したことの無い難題が目の前に広がると、チームビルディングの中での役割も明確となり15分あればチームメンバー個々の性格も現れてくるでしょう。

 

3. 地雷ゲーム

このチームビルディングはある程度のスペースが必要ですが、目隠しと地雷となる椅子やごみ箱、カラーコーンがあればすぐに出来ます。この地雷ゲームはチームのコミュニケーション信頼性を高めるために活用出来るアクティビティで、部屋の中にいくつかの地雷を準備し、その地雷には触れてはいけません。

 

そして一人が目隠しをして残りのメンバーは目隠しをした人が地雷に当たらない様に言葉でのみサポートしてあげます。目隠しをした人が地雷にあたる事なく向こう側へ辿り着けばゴールです。複数チームがいる場合には時間を競わせるのも盛り上がる事間違いないでしょう。

 

4. 二つの真実と一つの嘘

これはランチ時間を使ってでも出来るチームビルディングのため、時間も道具もあまり必要ありません。チーム全員に紙とペンを私、そこにその人に関する二つの真実と一つの嘘を書いてもらうだけです。そしてそれを全員でどれが嘘なのかを予想するゲームです。

 

お互いの事をあまり知らない物同士で行う場合、お互いを知るきっかけにもなり、全員が全員の事を少しでも知るきっかけになるアクティビティです。新しいチームやプロジェクトで集まったメンバーの初めてのミーティング等にお勧めのチームビルディングです。

 

5. ペーパータワー

このチームビルディングも非常に簡単で紙だけあれば実践出来ます。チームワークを測り、高い成果を出すチームを知る事が出来るアクティビティです。チーム全員に紙を一枚渡します。A4程度の紙で構いません。一人一人に渡された紙を使って最も高いタワーを創るアクティビティで与えられた紙以外は何も使ってはいけません。

 

15分という限られた時間の中で、まずはチームで議論を行う場合もあれば、すぐにタワーを作るチームもいます。15分の中でいかに高い成果を出し、どこまでの高さをゴールに設定するのかを見ることが出来るチームビルディングです。

 

6. 体で文字を表現

このアクティビティは少し遊び感覚が強いですが、お互いあまり仲良く無いチームにお勧めのチームビルディングです。チームの一人が前に立ち、与えられた単語の文字を体を使って表現するゲームです。体で表現出来るのは文字だけであり、単語の意味を表す事を体で表現してはいけません。

 

文字だけを体で表現する事は以外と難しく、言葉を使ったコミュニケーションが出来ないためお互いのコミュニケーションツールが制限されたゲームです。チームビルディングとしては最初のとっかかりとしてお勧めのアクティビティの一つです。

 

ここまで6つのチームビルディングをご紹介してきました。日本ではあまりこの様なチームビルディングが実践される事はまだまだ少ないですが、初めて会うチームが最初にこの様なチームビルディングを行う事でその後のコミュニケーションが大きく変わったり、お互いの特徴や性格を短時間で知るためにはチームビルディングは非常にお勧めです。

 

チームワークはお互いの信頼性がカギであり、お互いがお互いのためにサポートし合える関係性なのかでチームで達成出来る成果は大きく変わってきます。そのためチームとしての成果を高めたいのであれば是非チームビルディングを取り入れ、チームの関係性をより強固にしていくと良いでしょう。

転職キャリアアップ - マネジメント  執筆者 | Jonas - ジョナス | マネジメント担当