転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

【ネットワーキング】転職やキャリアアップに役立つネットワーキングを構築する7つの効率的な方法

転職キャリアアップ - 【ネットワーキング】転職やキャリアアップに役立つネットワーキングを構築する7つの効率的な方法転職活動は時に多くの時間と労力を要する事があり、なかなか最初の一歩を踏み出すのに勇気がいる事でしょう。しかし現代はテクノロジーの時代です。気になるポジションをスマホで簡単に見つける事ができ、そのまま応募する事も可能です。しかし転職マーケットではネットやテクノロジーが全てではありません。

 

日本では人脈と言われる様にビジネスでの繫がりを表すネットワーキング転職では役に立つ事が多いのも事実です。

 

ビジネスの世界ではよくネットワーキングイベントや交流会イベントが開催されており、今まで顔を合わせた事が無いビジネスマンビジネスウーマン同士が知り合うための場所で新たなビジネスでの出会いを求めるには非常に良い環境です。

 

人脈が広い人は業界や最新のビジネス情報を持っている事も多く、情報化社会の現代においては情報を持つだけでも大きなアドバンテージにもなり得ます。そんなネットワーキングのプロフェッショナルになるための7つの方法をご紹介していきましょう。

 

 

効率的にネットワーキングを形成する方法

ネットワーキングスキルとも呼ばれる事もある程、ネットワーキングを上手く作っていくにはそれなりのテクニックが必要です。転職キャリアアップでもネットワーキングは大きな力を発揮し、ネットワーキングで繋がっている人からポジションを紹介してもらう人も多く、企業が採用チャネルの中で最も信頼性が高いの社員紹介(リファラル)採用なのです。

▼社員紹介制度に関する記事はこちら▼

 

1. ネットワーキングの目的を明確化

ネットワーキングを形成するためにはまずあなたが何を目的として新たな出会いを求めるいるのかを明確にしましょう。将来の転職へ向けて気になる業界で働く人と出会う事が目的ですか。ビジネスでの学ぶを得るためのメンターを探しているのですか。同じ業界で働く人と出会いお互い情報交換をするためですか。もしくはその全てを叶えたいからですか。

 

ネットワーキングの目的が明確であれば実際に初めて会う人への質問が変わってきます。あなたが何を知りたいのか、どんな人と繫がりたいのかを質問の中で相手に伝える事が出来ます。まずはネットワーキングを行う目的を明確にし、今年は何人の人と繋がるのか目標を立てるとよりネットワーキングにも力が入るでしょう。

 

2. 友人や知人もネットワーキングの一部

実はあなたの友人や知人はあなたのネットワーキングを大いにサポートしてくれる人材なのです。あなたはネットワーキングの目的を明確にしたはずです。そのネットワーキングの目的を友人や知人にもシェアしてみましょう。あなたが出会いたいと思っている人を紹介してくれるかもしれません。

 

友人や知人と一緒に食事へ行ったり、コーヒーを飲みに行く機会を得られるかもしれません。お互い共通の友人や知人がいるというのはお互い安心して新たな関係性を構築出来るメリットがあるでしょう。

 

3. ネットワーキングイベントへの積極的な参加

近年はTwitter上だけのネットワーキングや、LinkedIn上だけのネットワーキングも増えてきました。しかし実際に面と向かって人と話す事以上に強いネットワーキングを形成する方法は無いでしょう。

 

一度スマホから手を離し、ネットワーキングイベントへ足を運んでみましょう。ネットワーキングイベントには、あなたと同じ業界で働く人もいれば、全く異なる業界や職種の人もいます。人事担当者や採用担当者もポテンシャル人材を探すために頻繁に参加しています。

 

ネットワーキングイベントの魅力はあなたが予期していなかった出会いを得られる事であり、初めて会う人からは様々な学びを得られるメリットがあります。ネットワーキングイベントには様々なテーマがあり、30代限定イベント、営業職限定、金融業界限定のイベント等あなたのネットワーキングの目的に合わせて選択しても良いですし、時には目的とは違うイベントへ参加してみるのもお勧めです。

 

アドバイス:ネットワーキングイベント初心者の人が良く犯す間違いが、とにかく多くの人と出会おうとする事です。あなたはネットワーキングイベントの目的を明確化したはずです。その目的に合った人にフォーカスしてコミュニケーションをとる様にしましょう。それが最も効率的なネットワーキング形成です。

 

4. お互いの目標を共有

ネットワーキングであなたが目的とする人と出会えたのであれば、その人へあなたのビジネスでの目標を伝え、その人の目標にも耳を傾けてみましょう。ネットワーキングではより深い話しをお互いにかわす事で、お互い深い情報交換が出来ます。

 

ビジネス上のネットワーキングで表面上だけの出会いは必要ありません。それは時間の無駄です。あなたの目標を明確に伝える事でその人があなたの今後の転職キャリアアップの過程で必要な人なのか判断が出来るでしょう。

 

5. ターゲットとなる企業を明確化

ネットワーキングを形成する上であなたが興味を持つ企業をいくつか挙げておく方法もお勧めです。その企業で働く人と出会う事で、将来的にあなたが本当に転職すべき企業なのかを見極める事が出来ます。ターゲットとする企業が明確であれば、あなたのネットワーキングは非常にシンプルになり、無駄な時間を過ごす事もなくなるでしょう。

 

6. ビジネス以外のネットワーキングにも参加

転職キャリアアップに繋がるネットワーキングは何もビジネス上でのネットワーキングイベントだけではありません。

 

例えば、子供の野球チームのコーチがあの有名な企業の役員であったり、ボランティアへ参加した所あなたがターゲットとしていたあの企業で働く同年代の人と出会ったり、バーで隣になった人があなたの競合企業で働く人かもしれません。

 

意外にもビジネス以外での出会いが実はあなたが求めているネットワーキングに繋がる人も多く、偶然の出会いがもたらす効果は絶大です。

 

7. 出会いの後はフォローアップを忘れない事

新たな出会いを得た後、必ずフォローアップの連絡をする様にしましょう。フォローアップが出来る様に、出会った時にメールアドレスを聞いておいたり、SNSで繋がっておくと良いでしょう。

 

あなたが本当に今後繋がっていたい人の場合はフォローアップの連絡の際にランチへ誘ったり、飲みに誘ってみても良いでしょう。相手も同じ様に感じているのであればすぐにランチや飲みの約束が実現するでしょう。

 

ネット社会だからこそ実際の出会いは今後あなたに大きなメリットをもたらし、転職キャリアアップの際には相談にも乗ってくれるかもしれません。ビジネス上のネットワーキングは、あなたの周りにいる友人や知人とはまた違った関係性となり、主に仕事の話しでお互い刺激し合える関係性となります。

 

お互い刺激し合う事で仕事へのモチベーションが高まったり、今抱える問題に対してお互いにアドバイスをし合う事も可能です。あなたよりも経験が多い人であれば、あなたの今後のキャリアアップやスキルアップに良い影響を及ぼしてくれる社員紹介の役割を果たしてくれるかもしれません。

▼メンターを見つける方法に関する記事はこちら▼

 

30代ビジネスマンビジネスウーマンの多くは年々新たな出会いが無くなっていると感じている人も多いでしょう。この先さらに年齢を重ねるとその分さらに新たな出会いは減っていくかもしれません。そのためネットワーキングはあなたの足で形成していく必要があり、限られた時間の中でより効率的にネットワーキング構築を目指してみましょう。

 

転職キャリアアップ - キャリアアップ  執筆者 | Adam - アダム | キャリアアップ担当