転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職でのキャリアアップやキャリアチェンジに役立つ注目の4つのスキル

転職キャリアアップ - 転職でのキャリアアップやキャリアチェンジに役立つ注目の4つのスキル30代ビジネスマンビジネスウーマンにとって今後のキャリアアップキャリアチェンジを見据えて新たなスキルを学ぼうと考えている人も多いでしょう。知識はキャリアアップに大きく貢献してくれます。しかし新しいスキルを学ぼうと思うと、またどこかの学校へ行き高額な授業料を払わなければいけないと思うかもしれませんが、その必要はありません。

 

あるアメリカの調査では、企業の約93%もの人が転職希望者の大学での専攻よりも、今持つスキルの方が重要だと答えたそうです。そのため、仕事をしながら夜間の学校に行く必要はないでしょう。今やインターネットという最高の学びのツールがあります。ここでは企業が今後さらに需要が高まると考えている4つの転職希望者が持つべきスキルをご紹介。

 

1. プレゼンテーションスキル

ある調査では新卒採用で重視するスキルとして、プレゼンテーションスキルをあげた企業がなんと85%にも及び、自信を持って明確に伝えるプレゼンテーションスキルは、ネットワーキングイベント(交流会)や転職面接で大いに役に立ちます。

 

▼ネットワーキングイベントに関する記事はコチラ▼

 

30代転職希望者の中でもプレゼンテーションスキルに自信がある人は少なく、職務経歴書に書く人はごくわずかです。プレゼンテーションスキルを身につける事で、あなたの今後のキャリアアップに大きく貢献し、転職面接でもあなたをより良くアピール出来るでしょう。

 

プレゼンテーションスキルを身につける方法として、スマホであなたのプレゼンテーションを録画し、あなたの強みと弱みを書き出してみましょう。その際、あなた自身のプレゼンテーションが良いのかどうかを判断するのではなく、強みと弱みを明確にします。そしてその弱みを3つピックアップし、まずはその3つの弱みにフォーカスして改善して行きます。練習は必ず改善に繋がります。

 

独学で何度も練習し改善の兆しが見えたら、後は実践です。プレゼンテーションスキルに関してはセミナーも多く開催されており、数時間から一日のセッションで受講が可能なセミナーも数多くあります。セミナーへ参加した人には、もれなく受講証を発行してくれるケースもあるため、職務経歴書のプレゼンテーションスキルの横に、受講証の発行日付けを記載すれば、あなたのプレゼンテーションスキルの証明にもなるでしょう。

 

2. 英語等の語学スキル

30代ビジネスマンビジネスウーマンが最も興味があるのが英語スキルかもしれません。ある人材紹介会社の調査によると日本人で英語をビジネスレベルで話せる人はたったの5%しかいないそうです。英語が話せるだけで転職先の幅は大きく広がり、海外で働けるチャンスやキャリアアップの幅も広がるでしょう。英語は短期間で習得する事が難しいスキルの一つです。そのため毎日コツコツと学びながら、近年人気の海外留学もお勧めです。

 

3. エクセル&パワーポイント

この二つのスキルはよく一緒にされる事が多いですが全く別物として考えましょう。もしあなたがすでにエクセルとパワーポイントの基礎を知っているのであれば、3ヵ月もしくはそれ以下でマスター出来るでしょう。多くの人が業務に支障が無い程度のレベルは出来るでしょう。しかしそのさらに上のレベルのスキルを持つ事であなたは会社から必要不可欠な人材と見なされるかもしれません。

 

エクセルをマスターする事でより優れたデータ分析が可能となり、さらに高いパフォーマンスをあげるためには不可欠なソフトです。パワーポイントはあなたのアイデアをより説得力あるビジュアルに変える力を持っています。

 

エクセルもパワーポイントも資格の取得が可能ですので、資格取得を目標にマスターしても良いでしょう。エクセルとパワーポイントを自信を持って操作出来る、と面接で断言出来る人は非常に少ないのが現状です。そのため他の人よりも頭一つ先に出る事も可能です。エクセルもパワーポイントもパソコン教室に通う事で学べますが、ネットで学べるeラーニングも充実していますので、空いた時間を使って自宅で学ぶのもお勧めです。

 

4. IT言語・コード

とにかく世界的に需要が高いスキルがIT関連の言語。何かIT言語を学びたい人はまずJavaから始めると良いでしょう。多くの人がIT関連の言語スキルは人事の様に考えていますが、その需要の高さに驚かされるでしょう。IT言語が求められる仕事は何もソフトウェアエンジニアやWebデベロッパーだけではありません。

 

IT言語スキルはマーケティングからプロダクトマネジメント、顧客体験、顧客管理まで幅広く知識を活用出来、今後さらに需要が高くなると予想されています。IT言語スキルの需要と予想されている今後の年収上昇率に関する内容は下記の記事で詳細をご確認頂けます。

 

この様に、ソフトスキルとも言われるプレゼンテーションスキル、ハードスキルに分類出来る英語スキル、エクセル&パワーポイントスキル、そしてIT言語スキルは、今後この日本でさらに需要が高まるスキルです。キャリアアップを目指す30代ビジネスマンビジネスウーマンは今からでもスキルアップが出来る年齢です。思い切ったキャリアチェンジも出来ます。まだ働ける期間は残り30年程あり折り返しにも来ていません。今から新しいスキルアップを試み、新たなキャリアを開いてみませんか。

 

▼ハードスキルとソフトスキルに関する記事はコチラ▼

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当