転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職キャリアアップ | ライター紹介:マネジメント記事担当 Jonas - ジョナス

転職キャリアアップ | ライター紹介:マネジメント記事担当 Jonas - ジョナス

Name:Jonas - ジョナス
Age:30代後半
Job:外資系ホテル企業にてトレーニングマネージャーを担当
Article:Management - マネジメント関連時記事を担当
Education:イギリスで経営学を専攻しMBAを取得
Skill:#トレーニング #研修 #ホテル
Hobby:海外旅行、温泉、スポーツ観戦

 

Jonasの経歴

①外資系ホテル企業:新卒でホテルマン入社

 ⇒新卒で外資系某有名ホテルへ入社し受付を担当するホテルマンとして入社。現場を約2年学びマーケティング部へ異動。ホテルを経営・運営する視点を学ぶ。

 

②イギリスでMBA取得:20代後半

 ⇒経営者目線を学ぶためイギリスへMBA取得のため2年留学。学士を取得し日本へ帰国。

 

③外資系ホテル企業トレーニングマネージャー:30代前半

 ⇒MBAを学ぶ中、ビジネスを発展させるためには人材がカギとなる事を学び、人材を育て、スキルアップが出来る研修・トレーニング(Learning & Development)の世界へ飛び込む。現在は某有名外資系ホテルにて、アジア圏(APAC)統括トレーニングマネージャーとして、日本を含む韓国、中国、シンガポール、ベトナム、インドネシア、オーストラリアを飛び回り、主にマネジメントに関するトレーニングを実施。

 

学生時代から海外旅行が好きで、旅行で宿泊するホテルで働けば好きな事を仕事に出来ると考え、現場のホテルマンからキャリアをスタート。様々な国の旅行客を接客し、ホスピタリティを一から習得。現場を学んだ後に、運良くマーケティングのポジションへとプロモーションされ、また違った視点でホテルビジネスを学ぶ。世界には数々のホテルが点在し、ホテル予約サイトの数も膨大。そんな中いかに予約数を増やし、顧客満足を上げるのかを学ぶ。そんな中、よりビジネスの視点を学びたいと思い、イギリスへのMBA取得のため留学を決意。

 

日本人が全くいない環境で約2年経営を学び、主に大手企業のケーススタディから成功例を学ぶ。ケーススタディの中でも特に人材採用、人材育成がビジネスのカギになると感じ、次のキャリアはトレーニングに関する仕事に就くと決断。日本へ帰国後、外資系ホテル企業の研修担当として、最初は現場スタッフ向けの接客やホスピタリティ研修を担当。その後、ホテルのジェネラリストマネージャーやバックオフィスのマネージャーへ向けた、マネジメント研修、タイムマネジメント研修、インタビュー研修などを担当し、現在はAPACのトレーニングマネージャーとしてアジア圏に展開する各ホテルの研修をプランニングから実行。

 

マネジメントとは?

人にマネジメントを教える立場になり、マネジメントの定義は人それぞれで異なっています。ただし、私はマネジメントとは自分を介さず、他の人を介してでも結果や成果が得られるスキルと考えています。マネージャーは結果や成果が出せて当たり前であり、結果や成果が出せたためマネージャー職に就いているべきです。そんなマネージャーが、部下を通じて同じ結果や成果を出せる事がマネジメントだと思っています。人を介して同じ結果や成果を出すためには、人のマネジメント、タスクのマネジメント、時間のマネジメントなどが求められ、次の自分のポジションに付ける後任を育てておくマネジメントスキルも求められます。マネジメントの考え方は色々な場面で役に立つ立ち、今後キャリアアップを目指す人は、いつかは通らなければいけないステップでしょう。

 

転職希望者へのアドバイス

知識やスキルは研修やトレーニングで学ぶ事は簡単です。今いる企業での社内研修や外部のセミナーに参加してみるのも良いでしょう。しかし実際に経験として成果を出すためには、実践が不可欠です。特にマネジメントはあなたが実際にマネジメントを経験しなければ、それは経験ではなくただの知識です。経験にするためには、マネジメントのポジションに付かなければならず、今の企業でキャリアアップが難しいと判断するのであれば、社外に目を向ける事をお勧めします。マネジメントは今後どんなポジションに就いても役に立つ知識が豊富である、今よりもよりビジネスの視点を持ち、経営者の視点が持てます。今とは違った視点で仕事をするためにも、マネジメントを学び、実践してみませんか。