転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職活動を失敗しないためのしてはいけない単純ミス

転職キャリアアップ - 転職活動を失敗しないためのしてはいけない単純ミスあなたはあなたの経験やスキルが転職マーケットで見るとどの様な位置付けにあると思いますか。他の企業ではより良い待遇で働けるのか、まだまだ転職マーケットでは需要が少ないと感じますか。あなた自身の転職マーケットの需要を知る最も簡単な方法は実際に転職面接を受け、あなたが転職先で今後キャリアアップが出来るのかを知る事が出来ます。

 

しかし転職活動中には、ある失敗をしてしまう事でせっかく目の前にあるチャンスを無駄にしてしまう人がいます。ここでは転職活動中に絶対してはいけない失敗を見ていきましょう。

 

単純な誤字脱字やスペルミス

転職活動中の人が侵してしまうミスとして、履歴書や職務経歴書の誤字脱字やスペルミスです。転職エージェントを通して転職活動をしている人は、転職エージェントがチェックしているからと安心しているかもしれませんが、転職エージェントも文字一つ一つをチェックしている訳ではありません。

 

必ず履歴書と職務経歴書は何度もチェックしましょう。面接官の中には書類選考で誤字脱字やスペルミス、職歴の年月日ミスだけで書類選考を通さない人もいます。それ程、あなたの履歴書と職務経歴書は重要な役割を果たします。

 

SNSのプロフィール写真に注意

デジタル化の現代では、面接官は簡単にあなたのFacebookやtwitter、Instagram、LinkedInのプロフィールを見つけます。そこにあなたがクラブにいる写真をプロフィールにあげていたり、バイクのヘルメットを被った写真、友人や恋人と一緒に写った写真を見て、あなたからプロフェッショナルさを感じるでしょうか。

▼LinkedInに関する記事はこちら▼

 

古いキーワードの羅列

履歴書や職務経歴書はあなたを表すツールになりますが、未だに古いキーワードを羅列する転職希望者がいます。

 

『私はマルチタスクをこなし、チームプレーヤーでありコミュニケーションスキルに長けています。』

 

もはやこれでは22歳の大学生と同じ表現です。マルチタスク、チームプレー、コミュニケーションスキルは30代のビジネスマン・ビジネスウーマンが使うべきキーワードではありません。今一度あなたが履歴書や職務経歴書に使用しているキーワードを見直してみましょう。

 

ネットワーキングマナー

日々仕事で忙しくしていて、積極的に転職活動をしていない人の場合、ネットワーキングの場をおろそかにしがちです。仕事で忙しい時に友人から誘われたネットワーキングイベント(交流会)へ顔を出さず、LinkedInへ来た繋がり申請も無視し続けたりと転職キャリアアップに繋がるチャンスを無駄にしている事があります。

 

転職キャリアアップのチャンスはいつどこで訪れてくるのか分からないのが転職マーケットの魅力です。常にアンテナは張っておき、ビジネスで繋がるべき人とは積極的に繋がるためのネットワーキングマナーを意識しましょう。

▼ネットワーキングイベントに関する記事はこちら▼

 

転職エージェントを無視

日本では転職エージェントを通して転職をする人が多く、特定の転職エージェントやコンサルタントと付き合いがある人も多いでしょう。転職エージェントは定期的に候補者へ連絡をし、仕事の状況を確認します。新たなポジションが空けばあなたに連絡してくる事もあります。

 

その連絡をあなたが無視し続けた場合、転職エージェントにとってあなたの優先順位は日々下がっていきます。転職エージェントにとっては、連絡が取りやすく、返事が早い候補者が最も優先されます。そのため転職を考えていないタイミングであればその旨を転職エージェントへ伝えましょう。無視はあなたの価値を下げるだけです。

 

履歴書に現れるギャップ

あなたが持つスキルや経験は正確に履歴書や職務経歴書に記載されていますか。役職やポジション名、マネージャーであればマネジメント経験の詳細など、嘘や大げさに記載していませんか。

 

採用担当者(リクルーター)や面接官は簡単にあなたの事を調べる事が出来ます。実際にあなたが働く会社に知人がいれば、こっそりあなたの事を聞くでしょう。そこでギャップが生じれば、あなたに対して疑いを持つでしょう。ギャップがある人を面接に呼びたいとは思わないはずです。

 

あなたの価値を具体的に表現

実は簡単な事ですが、企業や面接官はあなたが企業に価値をもたらす人材と理解すればあなたを採用します。言い換えれば、あなたがお金を生み出せるのであればすぐ採用するでしょう。

 

あなたが企業へもたらす事が出来る価値を示すには、あなたが具体的に表現しなければいけません。あなたが会社に忠実で一生懸命に働く人だと伝えても、そこに価値が無ければあなたを採用する決断はしないでしょう。

 

常にスマートであれ

転職活動は実は簡単で難しい事ではありません。もしあなたが転職活動に困難を感じのであれば、それはあなた自身が転職活動を複雑に難しくしているだけです。シンプルにスマートに考えてみましょう。転職活動はもはやお互いのマッチングをはかる恋愛の様なものです。

 

あなたは何十人、何百人の転職希望者との戦いにのぞみます。その戦いで単純なミスだけで戦いにすら参加出来ない事はあまりにもったいないとは思いませんか。転職マーケットは年々激化しています。戦う相手はもはや日本人だけではない現実もあります。

 

戦う準備が整っていて初めて転職面接の場へ足を運ぶ事が出来ます。あなたのキャリアアップに繋がる転職を実現するためにも、シンプルでスマートな転職候補者になってみましょう。きっとあなたが希望するキャリアアップに繋がるポジションを手に出来るでしょう。

 

転職キャリアアップ - 転職面接 執筆者 | Arie - アリー | 転職面接担当