転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職フェア・転職イベントで転職を成功させる方法

転職キャリアアップ - 転職フェア・転職イベントで転職を成功させる方法電車の中づり広告でも目にすることが多い転職フェア。実際に足を運んだことがある人もいるでしょうが、一度に何百社も集まり、各社ブースを出し、一日で色んな企業の話しを聞けるイベントです。そんな転職フェアへ参加し、無駄足だったと感じたことがある人もいるでしょう。しかし転職フェアでは、実際に行く前とその場での準備が必要で、転職を成功させるための方法をご紹介。

 

募集中のポジションをチェック

転職フェアへ足を運ぶ前に出店企業の情報を入手しておき、どの様なポジションが募集されているのかを知りましょう。サイト上で事前に掲載されていることも多く、事前にエントリーや面接予約が可能な企業もあります。膨大な企業が出展していることも多いため、事前に募集ポジションや企業、そして勤務地などから優先順位を決めておきましょう。

 

ターゲット企業の下調べ

優先順位を決めた後は、上位の企業に関して事前にホームページなどで下調べをしましょう。ホームページ以外にも、転職フェアのサイトやLinkedInは情報収集にお勧めです。実際に知り合いが働いているケースもありますので、LinkedInを活用するとより情報が集まりやすいでしょう。

 

当日のイメージをしておく

転職フェア当日には、出展企業一覧のマップを準備しておき(当日配布でもOK)、訪問したい企業へまず足を運びましょう。優先順位が高い企業はまず最初に訪問することが重要で、タイミングを逃すとブースが混み、話しを聞ける状態ではないケースもあります。最初に訪問することで、その企業への興味や志望度をアピールすることにも繋がります。 

 

成功へ向けた服装で

様々な企業と出会う機会ですが、あまりにカジュアルな服装はお勧めしません。男女ともにスーツを着用し、清潔で面接へ行く服装が最も良いでしょう。企業は服装で人を判断することは多々あります。見た目で不採用とならないためにも、当日は綺麗なスーツで訪問しましょう。

 

点と点を繋ぐ

まず転職フェアでブースへ着いたら簡単な自己紹介と、企業へどのようなポジションを募集しており、そのポジションの詳細を聞いてみましょう。その内容から点と点を結ぶ様に、企業が欲しい人材に対して、あなたが持つスキルや経験、どの様な部分でその企業へ貢献出来るのかをアピールしましょう。この点と点が結びつかないと、企業にとってあなたは欲しい人材ではないと判断される可能性が高くなります。

 

余分に履歴書と職務経歴書を準備

いつどこでどの様な出会いがあるか分かりません。訪問予定の企業へ渡す履歴書職務経歴書以上に数セット準備しておくことが重要です。いつ誰に会っても、綺麗な書類を渡せる状態にしておくことで、予期していなかった出会いがあるかもしれません。

 

事前に面接の練習を

当日は限られた時間の中で企業と話しをすることが多いため、事前に友人や家族、恋人でも構いませんので、面接の練習をしておきましょう。特に自己紹介は簡潔で的を得た内容である必要があります。周りの人に意見をもらい、必要に応じて修正しておくとより良いでしょう。当日は堂々と自信を持って話し、相手の話しも良く聞く良い姿勢を持つ様心がけることをお勧めします。

 

転職フェア後のフォローアップ

転職フェアを後にしたら、その日もしくは次の日に感謝のメールを送りましょう。すぐにお互いマッチした仕事は無いかもしれません。しかし、将来的に人事担当者から連絡が来る可能性もありますので、ネットワーキングの意味も込めてメールで連絡をしましょう。LinkedInを使うと、実際に話しをした人とSNS上で繋がることも出来ますので、長期的な関係性を構築する上でも重要なステップです。

▼LinkedInに関する記事はこちら▼

 

転職キャリアアップ - 転職面接 執筆者 | Arie - アリー | 転職面接担当