転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職やキャリアアップが学べるあなたのメンターを見つける方法

転職キャリアアップ - 転職やキャリアアップが学べるあなたのメンターを見つける方法多くの成功している起業家の方たちが、若い時にメンターの影響を受け、多くの事を学んだと語る事が多く、メンターキャリアアップスキルアップに大きな役割を果たしてくれます。メンターはあなたのアイデアを広げ、有益な情報を提供してくれ、かつネットワーキングの面でもビジネスで成功している人達と出会える機会を提供してくれます。時にはメンターの紹介でキャリアアップを伴う転職を成功させられる可能性もあります。メンターとの関係性が強化される事で、あなたのキャリアアップのスピードは早くなり、迷った時には正しい方向へ導く役割も担ってくれます。

 

ビジネスで成功をしているメンターの方からあなたの元へやってくることはまずなく、あなた自身がアクティブに今後のキャリアアップに関わるメンターを見つける必要があります。間違っても、今の会社のCEOの部屋へ行き、「私のメンターになって下さい!」とは言わない様にしましょう。あなた自身でオープンでお互い信頼出来る関係性を構築できる人を見つける必要があります。ここではそんなあなたに適したキャリアアップに繋がるメンターの探し方をご紹介。

 

正しいメンターを見つける

今あなたのネットワーク内にいるシニアレベルの人へ一斉にメールを送る前に、まずはあなたに時間が使える人で、あなたが知りたいことを教えてくれる人であり、そしてあなたとのコミュニケーションを楽しめる人であるべきと理解しましょう。そしてあなた自身も将来どの様なキャリアアップを望み、メンターから何を学びたいのかを明確にしておくことも重要です。あなたの会社のCEOはおそらくメンターには向いておらず、あまりに忙しく、あなたに時間を費やす事自体が難しいでしょう。

 

メンターに適している人は、あまりにあなたと役職が離れている人ではなく、少し高い役職や役割の仕事に携わっている人がお勧めです。そして、あなたが尊敬出来る人物でなければけませんので、今までどの様な人に尊敬の念を持ったのか、キャリアのゴールが近かった人、そしてキャリアアップの考え方が同じであった人を思い出してみましょう。まずはあなたの中で理想となるメンターのイメージを明確にする必要があります。

 

もしどうしても明確なイメージがわかない場合は、すぐに人事部へ連絡をとり、社内でメンター制度が無いか確認してみるのも良いでしょう。もし会社にメンター制度が無ければ、人事部の人や研修担当、トレーニング担当の人へも何か役に立つ制度が無いか聞いてみましょう。社内に目を向けると、あなたと同じ業界や職種のメンターであれば、より具体的なアドバイスをもらう事ができ、すぐに実践出来る具体的なサポートを受ける事が可能です。

 

自分から要求を伝える

あなたの理想とするメンターが見つかれば、まずはメンターとの関係性構築から始めます。最初からメンターになって欲しいと伝える必要は無いですが、まだお互いのことをあまり知らない様であれば、まずはお互いの人物像を知る所から始めます。最初のミーティングでこのメンターとなら今後多くの学びを得られそうか、をしっかりと見極め、必ず次のミーティング日程を決めておくと良いでしょう。

 

最初に伝えるべき事として、あなたがどんなキャリアアップをイメージし、どの様な働き方を好み、身に着けたいスキルなどをシェアしましょう。その上で、あなたの希望に合ったアドバイスをもらえるのか確認します。ミーティング中はメンターが時間を割いてくれている事への感謝を伝え、初回はコーヒーを飲む程度のカジュアルな雰囲気で始めてみましょう。

 

初回のミーティングが上手く進んだ場合、今後どの程度定期的にミーティングが出来るのかを確認し、お互いの関係性が強化されている度により具体的なリクエストをしてみると良いでしょう。あなたからメンターに対して、月に一度ランチを1時間していただけますか、と方法や時間の希望を伝えお互いに今後のプランを決めてしまいましょう。そうする事で、メンターも月に1回どんなアドバイスが出来るのか準備が出来る様になります。そして次回のミーティングのテーマを事前に決め、キャリアアップに関して学びたい、転職を成功させるコツは、スキルアップが出来る勉強方法など、テーマはあなたから提案するのが良いでしょう。

 

尊敬の念を持って丁寧に接する

もしメンターのアドバイスがあなたの期待していないものであった場合でも、常に感謝の気持ちで対応をし、学ぶ姿勢を忘れない様にしましょう。メンターも本業で忙しい事もあれば、なかなかあなたに時間を割く事が出来ないかもしれません。それでも必ず毎回感謝を伝え、あなた自身はポジティブであり、オープンな関係性を実現する様にしましょう。そして時には何かあなた自身がメンターのサポートが出来ないか聞いてみるのも良いでしょう。お互いにサポートし合える関係性であればよりメンターとの関係性が継続し、将来的にはビジネスパートナーになり得るかもしれません。

 

メンターとのミーティングを通して、あなたはキャリアアップが実現でき、良い方へ仕事が向いているのであれば、今後同じ様なメンターに出会った際には、新たな関係性を構築していくことをお勧めします。新たな出会いをし続ける事で、あなたは常に前進し、多くの学びを得る事が出来るでしょう。

 

転職キャリアアップ - キャリアアップ  執筆者 | Adam - アダム | キャリアアップ担当