転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

転職活動の最初のステップとして活用出来る転職フェアで希望の仕事をゲットするための9つのステップ

転職キャリアアップ - 転職活動の最初のステップとして活用出来る転職フェアで希望の仕事をゲットするための9つのステップ数年前と比較しても転職マーケットは競争が激化して来ているため、その戦場に足を踏み入れてしまうと転職で希望のポジションを手に入れる事は簡単な時代ではありません。いくつもの企業へ応募をし、ただ選考結果の連絡を待つだけでは転職という戦いにはもはや勝てないでしょう。自宅でスマホ片手に企業からの選考結果を待つよりも、転職フェア転職イベントへ積極的に参加してみてはいかがでしょうか。転職フェアへ参加する事で、あなたの転職活動を満足のいく結果に変えられるかもしれません。

▼転職フェアを成功させる方法に関する記事はコチラ▼

 

ここではそんな30代キャリアアップを目指す転職希望者が、転職フェアでチャンスを勝ち取るための9つの方法をご紹介していきます。

 

①事前に転職フェア出展予定企業のリストを手に入れ、あなたが気になる企業を事前にピックアップ。当日無駄に歩き回るのではなく、事前準備に力を入れてみましょう。

転職フェア出展企業で気になる企業をリスト化した後は、各企業求人情報をチェック。

③当日の出展企業が分かる転職フェアのマップを入手。入口からインフォーメーションセンターを確認し、当日周るルートを事前に決めておく。

④興味がある企業に関しては事前に下調べを行い、当日聞く内容を決めておきましょう。そしてその企業があなたの質問に対してどの様な答えをするのか期待してみましょう。

⑤もし可能であれば転職フェアに来ている企業の人で、今後面接官になり得る人、もしくはシニアな人と繫がりましょう。
 採用担当者(リクルーター)は今企業が求めている人物像の情報を与えてくれ、人事担当者は選考プロセスに関する情報を与えてくれます。
 しかし最終的な採用の判断をするのは、面接官となるマネージャーであり、シニアなポジションの人です。

転職フェアで話した企業担当者には必ずあなたを採用するメリットを簡潔に伝えましょう。理想は2分以内であなた自身とあなたのバックグランドを説明しましょう。
 担当者がその2分であなたに興味を持たなければ意味がありません。

転職フェアで話しをした企業担当者の名刺をもらうか連絡先を聞いておきましょう。今後必ず役に立つはずです。

転職フェア終了後、サンキューレターを送り、あなたの履歴書と職務経歴書を添付しましょう。

▼サンキューレターの書き方に関しての記事はコチラから▼

 転職フェアに参加し、誰と話し、どのポジションに興味があり、その理由もつけておくと良いでしょう。

⑨数週間後何も連絡がなければメールか電話(メールの方が良いでしょう)で確認してみましょう。

 

転職フェアは時に非常に多くの企業が出展し、転職希望者も多く参加しています。しかし恐れる必要はありません。あなたが気になる企業にフォーカスし、必ずブースを訪れ何か持ち帰る事が重要です。転職フェアへの参加はあなたの転職活動の最初のステップです。そしてあなたのネットワーキングを広げてくれるかもしれません。転職フェアはただ待つだけの転職活動を、あなたから能動的にアクションが起こせる転職活動に変える事が出来る簡単な方法です。

 

転職フェアで出会った人達は今後一緒に仕事をする可能性もあります。あなたの人脈に追加し、お互いの連絡先を交換しておく事をお勧めします。現時点ではあなたに合うポジションが無くても、今後あなたに適したポジションが空いた際に連絡をくれるかもしれません。ネットワーキングとはこの様な長期的なビジネスの関係性を築く事です。転職フェアでは思いがけない出会いもあるかもしれません。あなたの転職を成功させるためにも、思い切って参加してみてはいかがでしょうか。

 

転職キャリアアップ - 転職面接 執筆者 | Arie - アリー | 転職面接担当