転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

【朝活】30代のビジネスマン・ビジネスウーマンが朝活を始めるべき理由とは?

転職キャリアアップ - 【朝活】30代のビジネスマン・ビジネスウーマンが朝活を始めるべき理由とは?近年注目されている『朝活』30代ビジネスマンビジネスウーマンにとって一度は取り入れてみたい習慣かもしれません。朝活はその日一日の生産性を大きく向上させることが出来ますが、誰でもトライ&エラーを経験しながら、それぞれに合った朝活のスタイルを手にしています。

 

今後転職キャリアアップを検討している人であれば、特に朝の時間を使って将来への投資やあなた自身のスキルアップの時間へ使う事をお勧めします。あなただけの時間にカスタマイズされ、気持ちの良い一日を毎日過ごす事が出来るでしょう。そんな朝活をより効果的で生産性の高い時間にするためのベストプラクティスをご紹介していきます。

 

 

早起きは朝活の基本

あるCEOは毎日5時に起きる習慣を身に付け、朝からジムへ行きエクササイズをしているそうです。早朝のジムは人も少なく、ゆったりとエクササイズが出来るメリットがあり、朝から運動をする事で眠い目が一気に冴え、朝から体が軽い状態で仕事が出来るメリットがあるそうです。

あのAppleティム・クックは朝の4時に起き、TwitterCEOは5時起き朝活にはげんでいるそうです。朝活は何もあなたのスキルアップの時間に活用するだけではなく、ジムへ行ってエクササイズをしたり、犬の散歩の時間に使ったり、家族と一緒に過ごす時間に使っても良いでしょう。

 

朝活のスタートはエクササイズ

転職キャリアアップ - 朝活にはエクササイズ(運動)

朝活の最も良いスタートの方法は起きたらすぐに簡単なエクササイズをする事です。目が覚めるメリットもありますが、頭の中を朝からリフレッシュしてくれる効果があり、あなたの生産性を高めるには非常に効果的な方法です。何もジムに行かなくても、自宅の周りをウォーキングしたり、ストレッチをしたり、簡単なランニング等もお勧めです。

 

フレックス制を使って朝活

しかし朝はどうしても苦手という人もいるでしょう。そんな人にお勧めなのが、もしあなたが勤務する会社でフレックス制を導入しているのであれば朝出勤する時間を1時間から2時間遅らせてみるのもお勧めです。毎朝起きる時間は変えずに出勤時間をずらす事で朝活の時間に充てる事が出来ます。

 

前日の夜から朝活の準備を開始

朝活は何も朝にまとめて何かをしなければいけないのではなく、前日の夜から準備を始めるとより生産的な朝を過ごす事が出来ます。例えば、前日の夜に次の日の朝にこなすべきTo Do Listを作成しておく事で、朝起きた瞬間からすぐ行動が出来る様になります。

 

しかし朝活の時間は限られていますので、あまり多くのTo Do Listを作成するのではなく、2個から3個のTo Doをこなす程度にしておくと良いでしょう。

 

朝一は嫌なTo Doからこなそう

日々仕事でTo Do Listを作成している人であれば良く理解しているかもしれませんが、To Do Listをこなす時どうしても嫌な仕事や業務は後回しにしてしまい、優先順位よりも好きか嫌いかで仕事の優先度を決めてしまう事があります。

 

しかし朝活は朝からその日一日を生産的に過ごすための活動です。朝から最も嫌なTo Doからこなしてみましょう。

 

スマホを手の届かない所に置いてみる

ある調査では仕事の生産性を最も下げてしまうのが、スマホやメール、チャットであるとの結果が出ています。朝活を失敗させてしまう原因の多くもこのスマホにあります。

 

朝早く起きて、スマホでSNSをチェックしたり、ニュースサイトをチェックしていると気付けば30分時間が経過しており、せっかく朝早く起きたのに何も出来なかったと感じてしまう人が多いのです。

 

そのため朝起きたらまずはスマホから手を話し、To Do Listをこなす間はスマホを見ない様にするのがお勧めです。早朝から誰もSNSを更新していなければ、あなたにメールをしてくる人もいないでしょう。本当に朝活を生産的なものにしたいのであれば、自分自身を律する事も時には必要な手段です。

 

いつもとは違ったヘルシーな朝食を食べよう

転職キャリアアップ - 30代の朝活にはヘルシーな朝食を朝活は朝の時間に少し余裕があるため、せっかくですので朝からヘルシーな朝食を食べてみましょう。日頃忙しくて昼食や夕食にあまり気を付けていない人は特に朝食だけでもいつもとは違ったヘルシーなフルーツや野菜を中心に食べると良いでしょう。

 

今話題の瞑想をしてみる

多くのビジネスの世界で成功している人達も取り入れているのが瞑想であり、瞑想による生産性向上の効果は多くの調査で証明されています。瞑想のメリットはあなたの頭の中をすっきりさせ、その日しなければいけない業務やTo Doを優先順位毎に並べたり、本当にTo Do Listに入れなければいけないのかという本質までも解決してくれるでしょう。

 

瞑想の方法は簡単に調べる事ができ、時間も10分程度から30分程度で良いでしょう。瞑想は今日今すぐにでも取り入れる事が出来ますが、最初は瞑想に集中出来ず他の事を考えてしまうかもしれません。何度も何度も朝活の中で試す事で、あなたの瞑想スキルが上がり、何度も繰り返す中でより集中力が増し瞑想の時間も短時間で済む様になります。

 

生産性を上げるには決断の数を減らす事

人間は日々様々な選択をし目の前にある選択肢の中から最適だと思われる決断を下しています。しかし決断には時間を要し時には無駄が発生する事があります。そこでお勧めの方法が決断自体を減らしてしまう事で、決断を考える時間を他のタスクへ費やす事で生産性を向上させる方法です。

 

例えば今日何を着ていこうかと朝悩む事があるでしょう。しかし数パターンの服装を事前に決めておき順番にローテンションする事で朝服装を決断する必要が無くなります。Appleスティーブ・ジョブズが毎日同じ様な服を着ていたのは皆さん周知の事実であろう。

 

朝活では朝の時間をルーティン化する事で朝の限られた時間を有意義に使う事ができ、かつ極力無駄を省く事が出来ます。この無駄を省く作業は仕事でも多いに活用ができ、日々ルーティン化している仕事を一度見直すとさらにルーティン化する事が可能であり、あなたの生産性をさらに向上してくれる事でしょう。

 

読書で今後のスキルアップ

朝活の時間は読書にも最適な時間です。読書はあなたのスキルアップに繋がり、将来的なキャリアアップに繋がります。以前から気になっていたスキルを学ぶための読書や、好きな経営者やビジネスパーソンによる本を読んでみたり、あなたが働いている業界に関する本を読みさらに知識を増やしてみるのも良いでしょう。

▼30代へお勧めのモチベーションが上がるビジネス本に関する記事はコチラ▼

 

朝の時間で英語学習

読書だけではなく英語スキルを磨くのも朝活にはお勧めです。英語スキルは今後さらに需要が増すと予想されており、まだまだ英語を話す人材が少ないこの日本ではあなたの武器になる事間違いありません。仕事終わりで疲れた中ではなかなか英語を学ぼうと思うモチベーションが保てないかもしれませんが、朝活の時間を有効活用して学ぶ方法がお勧めです。

▼英語スキルに関する記事はコチラ▼

 

日本でもサマーアワーを導入する企業が増えたり、フレックス制が推進されたり、在宅勤務がより一般化してきた現代において働き方を個人で選択出来る様になりました。その分今まで働いていた時間に余裕が出来、あなたのキャリアアップスキルアップに使用する事が出来ます。

▼在宅勤務に関する記事はコチラ▼

 

朝活の時間をキャリアアップスキルアップに使うのか、もしくはダラダラとスマホを見て時間を過ごすのかはあなた次第です。しかし同じ事を1年間続けた場合、1年後のあなたには大きな違いが生まれている事は説明する必要も無いでしょう。

 

30代ビジネスマンビジネスウーマンは毎日忙しい日々を過ごしています。仕事以外でもプライベートな時間もタイトであり、なかなか自身のキャリアアップスキルアップの時間を設ける事が難しいかもしれません。

 

そういった人こそ、まずは1週間のうち1日だけでも朝活を導入し、将来へ向けたキャリアアップスキルアップへ時間を投資してみてはいかがでしょうか。

 

転職キャリアアップ - ライフスタイル  執筆者 | Chen - チェン | ライフスタイル担当