転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

毎日の仕事を楽しくするための6つの秘密

転職キャリアアップ - 毎日の仕事を楽しくするための6つの秘密多くの人が転職したての時は分からない中でも仕事を楽しみ、新たな学びや新たな同僚と働く事に心躍らせていたのではないでしょうか。しかし日が経つにつれて楽しさを感じなくなってしまい、転職した仕事もいつかはただのルーティンとなってしまうかもしれません。それは当たり前の事で多くの人がある期間を過ぎると感じる事です。業務量が多く残業の日々が続くと仕事への興味にも影響し、結果的に多くのストレスを感じたり、燃え尽き症候群を経験してしまうかもしれません。

 

それは仕事に楽しさを求めてはいけないという意味ではありません。楽しさを感じる事や幸せを感じる事は、あなたの生活を豊かにしてくれ、満たされた感情を与えてくれます。つまり1日の多くの時間を過ごす職場での時間を楽しく、そして幸せに感じる時間に変えると満たされた気持ちを手にする事が出来るでしょう。

 

ここでは仕事を楽しむするための6つの秘密をご紹介。転職したての人から、すでに何年も同じ職場で仕事をしている人どちらにも使える『秘密』です。

 

1. 違う業務へチャレンジ

あなたは毎朝通勤電車に乗り、同じデスクに向かい、メールをチェックし、日々の同じ仕事をこなしているかもしれません。そしていつもと同じ仕事を終え、また混雑した電車に乗って自宅へ帰り、少ない自分だけの時間を満喫し、すぐにベッドに入る時間になる事でしょう。そんな日々を送っている人は、一度いつもとは違った業務に関わってみましょう。チームの中で誰かが担当している仕事をサポートしてみたり、全く異なる仕事でも構いません。日々のルーティンを自分で変えてしまうのです。あなたには必ず強みがあり、その強みを生かした業務がまだどこかに必ずあります。もしくはあなたの新たな強みを見つけるために新たな業務に挑戦してみるのも良いでしょう。

 

2. メンターになってみる

ペイイットフォワード(Pay it Forward)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。海外では良く使われるフレーズですが、人から受けた親切を別の人への新しい親切で繋いでいくことを意味します。そんなペイイットフォワードの様に、若い世代のメンターになってみてはいかがでしょうか。あなたが転職したての頃に抱いていた思いや、新卒で入社した入社式の時の気持ちを思い出してみると良いでしょう。若い世代に何かを教える事で、彼等がその当時の思いや感じた事を思い出させてくれるでしょう。当時どの様な思いで仕事をし、どの様な期待を持っていたのかを思い出す事であなたの仕事へのスタンスが変わり、今何をしなければいけないかを教えてくれるかもしれません。

 

3. 新しい事を学ぶ

仕事を飽きたと感じたり、満足に仕事が出来ない時期に入ってしまう前に、何か新しい事へ挑戦してみましょう。今やネットで調べると簡単にeラーニングを始める事ができ、新しいスキルを手にする事が出来ます。例えば、近年オンライン英会話を始める人が増えていますが、実際に英会話教室へ行くのは腰が引けてしまうと思っても、オンラインであればパソコンやスマホがあれば今すぐにでも始める事が出来ます。

 

eラーニングには、IT関連のプログラミングから、リーダーシップスキルやマネジメントスキル、そして簿記やパソコンスキル等多種多様に選択が可能です。無料のeラーニングもあれば有料のものもありますが、新しい事を始めると気持ちがリフレッシュされ、何かを覚えていく度に満足感が得られるでしょう。

 

4. ネットワークを広げ新たな出会いを求める

時に新たな人と出会う事で気持ちがリフレッシュされ、出会う人によっては感銘を受ける事があります。そのため新しい人と出会うためのネットワーキングイベントへ積極的に参加をしたり、ビジネスマンビジネスウーマンが集まる業界向けのセミナーへ参加したり、LinkedInを使って昔の同僚へ久しぶりに連絡を取ってみるのも良いでしょう。

 

あなたの今の状況を聞いてもらったり、新しく出会った人のキャリアに関するヒストリーを聞く事で、何かクリエイティブな考えが生まれたり、新たなアイデアが浮かぶかもしれません。日々同じ仕事をしていると、一緒に仕事をする人も同じになってしまい、新しい考えを得られる機会が必然的に減ってしまいます。そのため積極的にあなた自身で新しい出会いを求める事が重要です。

▼ネットワーキングイベントに関する記事はコチラ▼

 

5. 上司に話しをしてみる

評価のタイミングで上司と話しをするのも良いですが、一般的には評価は年1回のためそれまで待つ事が難しい人もいるでしょう。そこで上司と話す機会を作り、いつもとは違った真面目な仕事の話しをしてみてはいかがでしょうか。上司はあなたの性格をしっていて、あなたが日々こなしている業務も知っています。つまり一番相談がしやすい人であり、適格なアドバイスをくれる存在でもあります。

 

あなたの今目指している方向性やキャリアアップに関する考え方、そして何か新しい業務に携わる事が出来ないか聞く事も出来ますし、あなたに対してのフィードバックを得るのも良いでしょう。もしかすると何かあなたには足りない部分があるかもしれません。上司からそういった話しを聞く事で、その体内部分を補うための新たなアクションが取れるかもしれません。

 

6. 仕事以外でセルフケア

セルフケアはあまり重視されない事が多いですが、実は非常に重要であり、セルフケアに力を入れているビジネスマン・ビジネスウーマンも数多くいます。仕事を楽しくするためにも、仕事以外の場所でのメンタルケアやリフレッシュが効果的です。ビーチでゆっくりとした時間を過ごしたり、マッサージへ行ってみたり、山登りも良いかもしれません。

 

セルフケアは定期的に行う事でより効果を発揮し、あなたの日々の生活にルーティンとして取り入れると良いでしょう。特にジムへ行き、ランニングをしたりエクササイズをする人が多いですが、これもセルフケアの一つです。気持ちに余裕があると、仕事でのストレスを感じにくくなり、仕事以外での楽しさが仕事に良い影響を与えてくれるでしょう。

 

仕事を楽しく感じなくなってしまうと、プライベートの生活まで影響が出てしまう事もあり、人生の多くの時間を費やす仕事はあなたの行動と努力次第で簡単に楽しくする事が出来ます。毎日仕事へ行くのが嫌だと感じてしまうと、結果的にメンタルに影響が出る事もあります。メンタルへの影響を防ぐためにも今出来る上記6つの方法をまずは試してみてはいかがでしょうか。あなたの生活に何かしらのスパイスとなる事でしょう。

 

転職キャリアアップ - ライフスタイル  執筆者 | Chen - チェン | ライフスタイル担当