転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

聞き入れるべき5つのキャリアアップに関するアドバイス

転職キャリアアップ - 聞き入れるべき5つのキャリアアップに関するアドバイスキャリアアップを目指して働いている人の多くは、常に新しい情報や、どうすればキャリアアップが出来るのというアンテナを張っています。遠い将来ではなく、近い将来に昇格出来る様な情報には喉から手が出る程欲しい事でしょう。そんなキャリアアップを目指す人へ向けた、月並みではないキャリアアップアドバイスを5つご紹介。

 

①キャリアで幸せを求めるのではなく、成果を出す事に集中

仕事に幸せを求めるな、というのは少し変に聞こえるかもしれません。しかし心配はいりません、文字通りのアドバイスです。なぜならば、あなたが幸せに働いているかどうかは企業にとってはさほど関係が無いからです。企業が求めるのは、結果であり社員がどんな成果を出せるかという視点だけですので、あなたも同じ視点を持つことをお勧めします。 

 

あなたが企業が求める結果や成果を出した場合、それは最終的に給与や報酬として返って来ます。収入が増えるとあなたの生活も変化し、より多くのお金を消費することが出来ます。つまり、企業が求める結果や成果を出したあなたにはお金という報酬がもたらされ、結果として幸せな生活を送る事を意味します。

 

②会社に忠誠心を持つな

企業にとって社員はあくまで取って変わる人材という認識を持っているということを理解しましょう。企業があなたに忠誠心を持つのは、あなたが成果を足し続けている場合だけです。では誰があなたのキャリアの中で忠誠心を持ってくれるのでしょうか。それは、あなた自身しかいません。もし新たな環境で新たな仕事をしてみたいと転職を考えた時、それがタイミングだと思うのであれば、転職へ一歩を踏み出しましょう。もちろん、あなたは仕事を与えてもらっている企業に対して、尊敬と感謝を表現する事は重要です。しかしあなたが転職した後、後任をすぐに見つけられる企業に対して忠誠心を持つ必要が無いでしょう。

 

③転職活動を仕事のタスクと捉える

転職活動をする際には、転職活動自体があなたの仕事と考えて行動してみましょう。転職活動をスケジューリングし、To Doリストを作成し、それを一つずつ実行します。面接に挑む際には、別人になったかの様に振る舞い、面接を一つのタスクと捉えるとあなたの姿勢は大きく変わるでしょう。堂々と振る舞い、面接後には面接担当者と力強い握手をし部屋を後にしてみましょう。それは、全てあなたが面接を受けに来た別の人を演じているという仕事です。面接では緊張するという人には、特にお勧めですが、完璧になりきる事が重要なポイントです。

 

④人を読む方法を学ぶ

あなたは同僚に対して秘密を話せますか?キャリアに対しての考え方を共有出来ますか?もしあなたがキャリアアップをして成功したいのであれば、人の考えを読む方法を知り、誰を信頼し、誰を信頼してはいけないのか知りましょう。人を読むという事は、心を読む様な占い師的な考え方ではありません。同僚と会話した中で耳にした言葉一つ一つから、信頼出来る人なのかどうかを判断してみましょう。

 

⑤クビになるのを恐れるな

もしあなたがクビを恐れているのであれば、あなた自身に対しても今後のキャリアに対しても妥協をしているのと同じ事を意味します。もし社内政治を恐れていれば、あなたは何も言えないかもしれません。それはクビになるかもしれないと心のどこかで感じているからです。クビになることや、上司に怒られることを恐れていてはあなたの行動が制限されてしまいます。何かを決断をする時は常にスマートである必要があり、正しいと思う時は真っすぐ信念に向かって進んでみましょう。

 

転職キャリアアップ - キャリアアップ  執筆者 | Adam - アダム | キャリアアップ担当