転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

チームのモチベーションを上げる5つの方法

転職キャリアアップ - チームのモチベーションを上げる5つの方法もしあなたがチームを率いるマネジメントの立場にいるのであれば、チーム全体のモチベーションを上げる方法を知る必要があるでしょう。一人一人のモチベーションが上がる理由を知り、結果チーム全体として、そしてビジネス全体が上手く機能することに繋がります。ここではそんなチームのモチベーションを上げる5つの方法をご紹介します。

 

1. 個々の特性や趣向を理解する

もしあなたが2,000人のチーム率いるマネージャーなのであれば、細かい所まで目を配ることは難しいですが、5人程度のチームであれば個々の特性を理解することは難しくはありません。例えば、何かプロジェクトの成功を祝って部下が好きなレストランへランチへ招待することは簡単でしょう。必要であれば部下やチームのメンバーに何が好きで、何にモチベーションがあがるのか聞いてみるのも良いでしょう。

 

2. モチベーションを上げられる有能な上司になろう

有能で素敵な上司になるということは、簡単なことではありません。すでに上司の立場にある人であればよく理解されているでしょう。ある調査によると、退職者の約75%の人は退職理由に何かしら上司と関連する理由を持っている様です。そのため会社から提供されるマネジメント研修などを受講し、マネジメントを学ぶのもお勧めです。

 

マネジメントに関してのメンターを持つのも良いですし、あなた自身でクラスを受講したり、パーソナルコーチを雇うことも可能です。ビジネス本でマネジメントを学び、一つ一つ実践してみるのも良いでしょう。誰にでもあてはまる様な有能な上司になる魔法は存在しません。あなたのチームメンバーが、あなたのことをよくサポートしてくれる上司、正直で常に後ろから助けてくれると認識してくれれば、チームのモチベーションは上がることでしょう。

 

3. チーム全体に将来のイメージを共有する

日々の業務に追われていると、今何の仕事をしていて、何に貢献しているのか分からなくなることがあります。そんな時、人はモチベーションが下がる傾向にありますが、チーム全体にそれぞれの仕事や業務の意味を理解してもらうことが重要です。個々の業務がチーム全体として、そして会社のビジネス全体に与える影響を理解してもらい、その先にある将来のイメージを持ってもらいましょう。単純な業務でも、その先には大きな利益を生み出す可能性があり、チーム全体の評価に繋がるイメージでも良いでしょう。

 

4. モチベーションを壊す「悪」は制する

チームの中には、時としてモチベーションを破壊するスタッフが潜んでいることがあります。同僚の邪魔をしたり、ネガティブな発言で人に影響を与える人、中にはチームメンバーに攻撃をしかけている人もいるかもしれません。そんなチームに存在する「悪」は注意したり、トレーニングをすることで解消されるケースもありますが、それでも「悪」が消えない場合は、思い切ってチームから離れてもらいましょう。その人がいなくなるだけでチームのモチベーションが上がったり、モチベーションを下げる要因を取り除くことが出来るでしょう。

 

5. 働きやすい環境作り

あなたが働く環境をイメージしてください。オフィスの中や、部屋の中をイメージした時に、それば働きやすい環境でしょうか。ハーバードビジネスレビューの調査によると、自然の光が当たる環境で働くと、よりハッピーな気持ちで働くことが出来るという結果が出ています。チームがハッピーであると、生産性が向上し、チームのパフォーマンスにも影響が出ます。

 

5つのモチベーションを上げる方法を見てきましたが、部下一人ひとりやチーム全体のモチベーションは常に変動します。そのためパニックにならずに、5つの方法を試してみましょう。部下のことを知り、サポートをし続け、時には褒め、「悪」は退治することで、チームのモチベーションをあがり、さらに生産性も上がるでしょう。

 

転職キャリアアップ - マネジメント  執筆者 | Jonas - ジョナス | マネジメント担当