転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

【スモールビジネス】アメリカで注目!!今日からでも始められる17種類のスモールビジネス

アメリカで注目!!今日からでも始められる20種類のサイドビジネスもしあなたが倹約家で銀行口座のお金を増やしたいと考えているのであれば、2つの選択肢があなたの目の前にあります。

 

①日々の生活で消費するお金を節約する

②今よりも多くのお金を稼ぐ

 

2つとも実践する事で長期的な視点では、多くのお金を手にする事が出来るかもしれません。しかし、ここでご紹介をするのはスモールビジネスと呼ばれる本業以外の仕事で稼ぐ方法です。

 

この日本でも副業として近年注目される様になり、誰もが一度は考えた事があるかもしれません。では一体どのスモールビジネスから始めるべきなのでしょうか。簡単に始められるスモールビジネスは文字通り何千個もありますが、ここでは今アメリカで注目されているスモールビジネスをご紹介。

 

  • 1. セミナー講師
  • 2. 家庭教師
  • 3. Uber Eatsで宅配
  • 4. ウェブサイトオープン
  • 5. 子供向けのコーチング
  • 6. クリエイティブを販売
  • 7. パーソナルアシスタント
  • 8. フリーランスのライター
  • 9. ペット周りのお掃除
  • 10. ケータリング
  • 11. ベビーシッター
  • 12. 編集・校正
  • 13. 裁縫
  • 14. 夕食の提供
  • 15. 犬の散歩
  • 16. 自然由来の洗剤を使ったお掃除ビジネス
  • 17. クリスマスデコレーション
  • スモールビジネスに関するお勧めビジネス本

 

1. セミナー講師

日々様々な場所でセミナーが開催されており、個々のスキルアップのため参加する人が増えてきました。セミナー講師をするにあたり、何か専門的な知識を持つ必要があり、約1時間から2時間程度のセミナーで多くのお金を稼ぐ事が出来ます。

 

しかしセミナー内容を考えるのは簡単な事ではなく、プレゼン資料等の内容を作り上げるためには非常に多くの時間を要します。しかし一度セミナーのパッケージが完成すると、後は同じ内容をただ話すだけですので、長期的に見るとお勧めのスモールビジネスの一つです。内容は編み物でも、税金対策、結婚式のプランニング等あなたの趣味や興味がある事で構いません。

 

2. 家庭教師

数学から理科、国語から英語などの外国語に至るまで家庭教師を必要としている人が数多くいます。専門の会社を通して生徒を探すのも良いですが、月謝の大半はその企業に手数料としてとられてしまうため、直接契約で月謝の全てを収入にする方法がスモールビジネスではお勧めです。

 

インターネットで家庭教師と生徒を直接繋ぐサイトも数多く登場しており、一度生徒が見つかれば後は別の生徒を紹介してもらう事でスモールビジネスを加速させる事が出来るでしょう。

 

3. Uber Eatsで宅配

都心部を中心にUber Eatsのバッグを持った人を見かけない日はない程、この日本でも普及してきました。空いた時間を使ってスモールビジネスが出来るため、今最も注目されている仕事とも言えるでしょう。

 

自転車が無い人でも、レンタサイクルを使う事で場所を選ばず空いた時間だけ働く事が可能です。自転車での配達のため、エクササイズの効果もあるとして人気となっています。

 

4. ウェブサイトオープン

ブログやインターネットサイトを運営することは非常に簡単で、あなたの趣味を発信することから始められます。主に広告からの収入を得たり、何かネット上で販売する事でスモールビジネスとして成立します。

 

特にニッチなアイテムや情報に関しては、まだ販売している人がいない、もしくは少ないため狙い目の市場でもあります。ブログやウェブサイトは無料で始める事が出来るサービスも多いため、今すぐにでもスモールビジネスをスタート出来るでしょう。

 

ここで必要な事は、柔軟な頭に切り替え、消費者やユーザーとなる人達に対して何かメリットがあるアイデアを思いつかなければなりません。すでにあなたが思いついたアイデアのブログやウェブサイトがあれば、他のアイデアを考える事をお勧めします。

 

5. 子供向けのコーチング

女性の社会進出も加速し、あなたが想像している以上に子供を持つ親は仕事で忙しくしており、子供の教育や預け場所に困っています。そのため必要な知識を学ぶチャンスが無い子供も多く、自転車の乗り方や、トイレの仕方、キャッチボール等当たり前と思っている事を親の教える時間が無いため学べずにいます。ベビーシッターとは異なり、子供に何かを教える事が目的ですので、ベビーシッターよりも高額な収入が得られるメリットもあります。

 

6. クリエイティブを販売

絵を書いたり、Tシャツをデザインしたりする事が好きな人も多いでしょう。では、そのクリエイティビティをスモールビジネスに活かしてお金に換えてみませんか。インターネット上には、デザインを販売するサイトが数多く登場しており、PC向けのデザインから本物の絵画、そしてロゴ等も販売が可能です。

 

その他にも、マグカップやバッグ、靴、バインダー、スケートボードなど等既製品にデザインを加えるだけでオリジナル商品の販売が出来るでしょう。

 

7. パーソナルアシスタント

特に仕事で高い役職に就いている人の場合、自宅の掃除から買い物までなかなかプライベートに時間を割くことが難しい事があります。そんな人のサポートをする事でスモールビジネスが成立しています。高齢化社会と言われる現代において、高齢な人口も増えているため、高齢者のサポートをする事も可能です。週に1日や数日程度から始められるため、お掃除や料理が好きな人にはお勧めのスモールビジネスです。

 

8. フリーランスのライター

日本での副業でも人気が高い職種の一つですが、実際スモールビジネスとして始め、そのままフリーランスになる人も多い仕事でもあります。インターネットのマッチングサイトを活用する事で、簡単に仕事を得られるため、空いた時間を使ってライターになることが出来ます。

 

必要なスキルはライティングの基本的な知識のみ。インターネット上に無料で学べるライティングコースもあるため、こちらもすぐに始められるスモールビジネスの一つです。しかし近年注目が高まった結果、非常に多くのライターが存在しており、競争が激しいとも言えます。しかし、まだまだライティングスキルが高い人が少ない市場でもありますので、スキルの向上があれば高額な注入を得られるでしょう。

 

9. ペット周りのお掃除

こちらも人気が高まってきている仕事の一つです。ペットを飼う人が増えた結果、ペット回りの掃除を依頼する人も増えてきました。自宅内の掃除から庭を持つ家は庭のお掃除まで各家庭によって依頼内容は異なります。

 

10. ケータリング

実はケータリングの市場は年々増加傾向にあり、スモールビジネスで始める人も増えてきました。ケータリングとは、何もパーティーや何かイベントでの大人数向けの料理の提供だけではなく、一般家庭向けの料理の提供もスモールビジネスとして成立します。仕事で忙しい人に対して料理を作るだけのビジネスのため、料理好きにはたまらない仕事かもしれません。

 

何も料理を実際に作ることだけがスモールビジネスではなく、手作りの商品を販売する方法もあります。無添加のジャムやクッキー、そしてマフィンなど販売が出来る商品は多岐にわたります。後はあなたのアイデア次第でさらにケータリングのスモールビジネスは広がるでしょう。

 

11. ベビーシッター

昔からある仕事ではありますが、日々忙しくしている人が増えた現代においてはその需要も拡大しています。子供を預けると非常に高額な費用がかかるケースもあれば、そもそも預ける場所がないというケースもあります。実際に、企業に属してフルタイムで働きたいと考えている女性が多いなか、子供を預けられずに職場復帰が出来ていない人が多いのが現実です。

 

12. 編集・校正

記事を編集したり、誤字脱字が無いかチェックする校正の仕事は今までプロのエディターが行う事が一般的でした。しかし近年は個人でスモールビジネスをする人へ依頼するケースも増え、特にインターネット上で掲載される記事に多く見られます。編集や校正スキルを専門に養うコースもあり、インターネット上で簡単に見つける事が出来るでしょう。

 

13. 裁縫

私は裁縫の技術が全く無いため、裁縫や洋服のお直しが必要な場合は必ず専門のお店へ持って行きます。ここにもスモールビジネスの波が押し寄せており、個人で注文を受け洋服の裁縫で収入を得る事が可能です。裁縫は技術や方法、道具が無ければ出来ないため、需要は非常に多いかもしれません。

 

14. 夕食の提供

ケータリングとは少し異なり、このスモールビジネスは週に1日か数日程度個人宅へ出向き、1週間程度の食事をまとめて準備する仕事です。各個人の要望にもよりますが、夕食を作りながら簡単な掃除を依頼される事もありますが、働く日数が少ないため、忙しい人にお勧めのスモールビジネスの一つです。

 

15. 犬の散歩

子供を持つ親が減少している一方で、ペットにお金を費やす人が増えています。そのため、忙しくてなかなか犬の散歩に行けない人にとっては、散歩に行ってくれる人へお金を払うことに抵抗が無い人も多く存在しています。ペットを飼いたいがなかなか飼えない人にとっては、犬の散歩というスモールビジネスを通してペットを飼っている感覚を味わえる楽しみ方もあります。

 

16. 自然由来の洗剤を使ったお掃除ビジネス

多くの人は化学物質に対してのアレルギーを持っていたり、体が敏感な人が増えています。そのため、自宅を自然由来の成分を使った洗剤やアイテムで掃除をする事がスモールビジネスとなっています。オーガニックな洗剤などは簡単に見つける事が出来ますので、それを使った掃除ビジネスを始めてみましょう。

 

17. クリスマスデコレーション

クリスマスに自宅を毎年デコレーションしている人は、その経験を生かしでスモールビジネスを始める事が出来ます。クリスマスだけではなく、季節毎のイベントでデコレーションが出来るため、実は一年中スモールビジネスが継続出来る仕事でもあります。

 

ここまで計17個の今アメリカで人気のスモールビジネスを見てきました。本業とは違い、あなたが楽しめることを仕事にし収入を得られるため、全く違った働き方が可能となります。ここで紹介したスモールビジネス以外にもあなたのアイデア一つで全く新しいビジネスが誕生するかもしれません。得意や事、趣味、好きな事を考え出し、それをスモールビジネスで活かしてみてはいかがでしょうか。

 

スモールビジネスに関するお勧めビジネス本

海外のスモールビジネスに関する書籍です。日本とはまた違った視点でスモールビジネスを勉強でき、かつイチ起業家としてスモールビジネスを始める方法を学べます。

 

転職キャリアアップ - ライフスタイル  執筆者 | Chen - チェン | ライフスタイル担当

続きを読む

【SMARTの法則】転職やキャリアアップに繋がるSMARTの法則を使った具体的な目標設定の方法

転職キャリアアップ - 【SMARTの法則】転職やキャリアアップに繋がるSMARTの法則を使った具体的な目標設定の方法ほとんどの人が日々の仕事の中で何かしらの目標やゴールを持って取り組んでいる人が多く、目標設定はあなたが目指すキャリアアップの大きな助けとなってくれます。目標設定から、あなたが達成したい目標までの過程を創り上げることで、あなたは実際にその目標達成を実現するためにどれ程の時間が必要で、どんなリソースが必要となるのかを知る必要もあります。

 

もしあなたの目の前に目標が無い場合を考えてみて下さい。

 

日々ただ目の前にある業務をこなすだけとなり、あなたのキャリアアップに繋がるのかどうかさえ分からないまま仕事をするのです。目標を持つという事はあなたの仕事に対して意味を持たせ、あなたが目指す人材へとキャリアアップを実現してくれる事は分かるでしょう。

 

ここではそんな目標設定の中でよく使われるフレームワークであるSMARTの法則をご紹介。このSMARTの法則を活用する事で、あなたの目標設定がより明確なものとなり、必ずあなたのキャリアアップに繋がる目標設定と目標達成が実現出来る事でしょう。

 

  • SMARTの法則を使った目標設定とは?
    • Specific - 具体的
    • Measurable - 測定可能
    • Achievable - 達成可能
    • Relevant - 関連性
    • Time-Based - 時間制約がある
  • なぜSMARTの法則を使う必要があるのか?
  • SMARTの法則を使った目標設定の例

 

SMARTの法則を使った目標設定とは?

そもそもSMARTの法則とは、5つのキーワードから成り立っています。Specific(具体的)Measurable(測定可能)Achievable(達成可能)Relevant(関連性)でありTime-Based(時間制約がある)という事を意味します。

 

Specific - 具体的

目標は明確であればある程良く、抽象的な目標は結果的に達成出来たのかどうかは測定しずらい特徴があります。例えば、『私はリーダーになりたい』という目標よりも、『ITのスタートアップ企業でチームを率いるポジションに就きマネージャー職に就く』という目標の方がより具体的だとお分かりいただけるでしょう。

 

目標が具体的であればある程、あなたが具体的に起こすアクションも具体的なプランを持つ事が出来ます。

 

Measurable - 測定可能

測定可能かどうかの目標設定はSpecificと同様に抽象的では意味を成しません。先程の例を使うと、ITのスタートアップ企業でマネージャー職へする転職ために、何社へ書類を送り、何社の面接を受けるのかを目標にする事で、その目標が達成出来たのかどうかを判断する事が出来ます。

 

一つの指標ではありますが、あなたが実現出来る範囲で測定可能かどうか何度もあなたの目標を確認してみましょう。

 

Achievable - 達成可能

目標を達成するにはある一定の時間の制限があり、ここでのSMARTの法則を使った目標設定は死ぬまでに達成したい目標ではありません。今のあながた次に目指すキャリアアップや少なくても10年程度を見据えた目標設定ですので、そもそもある一定期間の中で本当に実現可能なのか確認が必要です。

 

時に『頑張れば達成出来る』という意味で目標設定をする人がいますが、SMARTの法則を使った目標設定には精神論は必要ありません。精神論が通用するのは新卒で入社した勢いのある20代前半の社会人ぐらいでしょう。30代で意味の無い精神論を語る事だけはやめましょう。

 

Relevant - 関連性

ここで言う関連性とは、あなたが設定した目標があなたが持つさらなる長期的な目標と関連があるのか、あなたが持つ価値観と関連があるのかを判断する必要があります。例えば、10年先の目標設定から5年先、3年先、1年先という長期的な視点と短期的な視点を持った目標設定の場合、全てが一貫して関連性が無ければ目標として成立しません。関連性が無い目標はそれ自体捨てる勇気も必要です。

 

Time-Based - 時間制約がある

目標を達成するためには達成するまでの期間が必要です。あなたのモチベーションを保つためでもありますし、時間という制約がある事で目標達成の途中段階で軌道修正が出来るのも大きなメリットです。そして時間制約の中で目標が達成出来なかった場合には、なぜ目標が達成出来なかったのかを考えるためのPDCAサイクルが回せるメリットもあります。

 

なぜSMARTの法則を使う必要があるのか?

基本的にSMARTの法則を使うにはあなたの目標設定と目標達成までのステップを抽象的なアイデアから論理的なアイデアに変えるためであり、目標達成へ向けたリソースを明確にするためでもあります。SMARTの法則を活用する事で、より効率的な目標設定と目標達成が実現出来るでしょう。

 

SMARTの法則は下記の様なシチュエーションを含めどんな状況にも効率的に働きます。

 

-カスタマーサポートの職種からデザインの職種へキャリアチェンジを目標とする人
-営業チームのマネージャー職に就きたいが何から始めたら良いのか分からない人
-キャリアアップを目的としてヘルスケア業界への転職を希望しているが業界経験が全く無い人

 

SMARTの法則を使った目標設定の例

最後にSMARTの法則を使った目標設定の例をご紹介しますので、あなたの目標設定の参考にしてみて下さい。

 

目標:5年後の営業マネージャーのポジションを獲得すべく、シニア営業職のポジションを獲得するために3ヶ月以内に必要な研修を全て受講し終え、半年後にはシニア営業職のポジションへ自ら応募する


S=シニア営業職という実際にあるポジションと、目標達成へ向けたアクションの時間制約を具体的にしている
M=研修を終えるというアクションと応募するという行動が目標に組み込まれている
A=シニア営業職のポジションを獲得するという達成するかしないかの測定が可能
R=5年後の目標まで見据えた今の目標との密接か関連性がある
T=3ヶ月、半年という時間制約を元に目標設定がされている

 

多くの人がいつかはこうなりたい、次はこんなポジションに就ければとぼんやり頭の中で考えているかもしれません。しかし頭で考えても実際何を行動に移したら良いのかまで思いつく人は少ないでしょう。

 

私は年の始めSMARTの法則を使った目標設定を行い、10個近い目標をいつもたてています。全てが達成されない年もありますが、日々の行動一つ一つが全て目標達成に繋がる様な働き方に変わりました。

 

実際にSMARTの法則を使ってみると、途中の軌道修正がしやすく、目標のどのあたりまでが今達成出来ているのかが測定しやすいため、このまま達成出来そうなのか、もしくはこの目標はスピードをあげなければいけないと途中で立ち止まる事も出来ます。

 

このSMARTの法則は仕事以外でもプライベートに関する目標でも活用が出来ますので、SMARTの法則を使った目標設定であなたが将来目指すキャリアアップに役立ててみてはいかがでしょうか。

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む

【チームビルディング】すぐにでも出来るチームワークを高める6つのアクティビティ

転職キャリアアップ - 【チームビルディング】すぐにでも出来るチームワークを高める6つのアクティビティチームを率いるマネージャーであればチームの結束力を高め、個々の成果よりもチームでさらに高い成果を出すためには強いチームワークが必要です。4名程のチームを率いるマネージャーもいれば、10名を超えるチームを率いるマネージャーもいるでしょう。30代ビジネスマンビジネスウーマンともなれば部下を率いてチームを持つ人も少なくないでしょう。

 

チームワークを強化するメリットは、個々での成果以上の成果を期待出来る点であり、マネージャーであるあなたはチームがあなたの仕事を担当してくれる事で、あなたの業務が減り全体としてより生産的な成果を生み出せる事でしょう。

 

そんなチームワークを強くするためのチームビルディングに役立つ6つのアクティビティをご紹介。この6つのアクティビティはチーム全体を鼓舞し、同じゴールへと向かって行動を起こすためのチームビルディングです。このチームビルディングを通してチームワークが日々の業務にとってプラスになる事でしょう。

 

  • 1. ブロック25秒チャレンジ
  • 2. エッグドロップ
  • 3. 地雷ゲーム
  • 4. 二つの真実と一つの嘘
  • 5. ペーパータワー
  • 6. 体で文字を表現

 

1. ブロック25秒チャレンジ

チームビルディングを行うにはマネージャーとして様々な目的があるでしょう。そのチームビルディングの目的がお互いのコミュニケーションをより効率的に行い、チームでの問題解決を高めるための方法がブロックを使った25秒チャレンジです。

 

このチームビルディングは子供が遊ぶブロックを使って簡単に始めることが出来ます。二つ以上のグループに分け、まずはあなたがブロックを組み立てていきます。あまりに難しいものではなく、色や形である程度簡単に判断出来るレベルが良いでしょう。それをチームに対して10秒だけ見せ、チームは10秒でブロックの位置を覚え、組み方を覚えていきます。

 

そしてチームに対して25秒だけの時間を与え、あなたが作ったブロックと同じ組み立て方をしなければいけません。時間もかからずすぐに出来るゲームですが、限られた時間の中でお互いが効率的な子y無二ケーションを行い必要があり、かつブロックを組み立てるという問題解決がチームの目の前に広がり全員で問題解決をしなければいけません。

 

2. エッグドロップ

このアクティビティチームビルディングの中でも昔から活用されており、問題解決目標達成に関するチームビルディングとして活用出来ます。古典的ですが、チームビルディングとしては非常に盛り上がるアクティビティでもあり、全員が知恵を振り絞って参加出来るチームビルディングです。

 

まずチームに対して1個の生卵、40本のストロー、ガムテープ、10枚の厚紙を配布します。チームに与えられた目的は目の前にある道具を使って、生卵を1メートル上から落としても割れない様に卵を囲う事です。制限時間は15分程度としその中でチームで生卵を守る装置を作っていきます。

 

実際に1メートル上から落とす前に1分程度、なぜ割れないと考えるのかプレゼンをしてもらうのも効果的です。誰も経験したことの無い難題が目の前に広がると、チームビルディングの中での役割も明確となり15分あればチームメンバー個々の性格も現れてくるでしょう。

 

3. 地雷ゲーム

このチームビルディングはある程度のスペースが必要ですが、目隠しと地雷となる椅子やごみ箱、カラーコーンがあればすぐに出来ます。この地雷ゲームはチームのコミュニケーション信頼性を高めるために活用出来るアクティビティで、部屋の中にいくつかの地雷を準備し、その地雷には触れてはいけません。

 

そして一人が目隠しをして残りのメンバーは目隠しをした人が地雷に当たらない様に言葉でのみサポートしてあげます。目隠しをした人が地雷にあたる事なく向こう側へ辿り着けばゴールです。複数チームがいる場合には時間を競わせるのも盛り上がる事間違いないでしょう。

 

4. 二つの真実と一つの嘘

これはランチ時間を使ってでも出来るチームビルディングのため、時間も道具もあまり必要ありません。チーム全員に紙とペンを私、そこにその人に関する二つの真実と一つの嘘を書いてもらうだけです。そしてそれを全員でどれが嘘なのかを予想するゲームです。

 

お互いの事をあまり知らない物同士で行う場合、お互いを知るきっかけにもなり、全員が全員の事を少しでも知るきっかけになるアクティビティです。新しいチームやプロジェクトで集まったメンバーの初めてのミーティング等にお勧めのチームビルディングです。

 

5. ペーパータワー

このチームビルディングも非常に簡単で紙だけあれば実践出来ます。チームワークを測り、高い成果を出すチームを知る事が出来るアクティビティです。チーム全員に紙を一枚渡します。A4程度の紙で構いません。一人一人に渡された紙を使って最も高いタワーを創るアクティビティで与えられた紙以外は何も使ってはいけません。

 

15分という限られた時間の中で、まずはチームで議論を行う場合もあれば、すぐにタワーを作るチームもいます。15分の中でいかに高い成果を出し、どこまでの高さをゴールに設定するのかを見ることが出来るチームビルディングです。

 

6. 体で文字を表現

このアクティビティは少し遊び感覚が強いですが、お互いあまり仲良く無いチームにお勧めのチームビルディングです。チームの一人が前に立ち、与えられた単語の文字を体を使って表現するゲームです。体で表現出来るのは文字だけであり、単語の意味を表す事を体で表現してはいけません。

 

文字だけを体で表現する事は以外と難しく、言葉を使ったコミュニケーションが出来ないためお互いのコミュニケーションツールが制限されたゲームです。チームビルディングとしては最初のとっかかりとしてお勧めのアクティビティの一つです。

 

ここまで6つのチームビルディングをご紹介してきました。日本ではあまりこの様なチームビルディングが実践される事はまだまだ少ないですが、初めて会うチームが最初にこの様なチームビルディングを行う事でその後のコミュニケーションが大きく変わったり、お互いの特徴や性格を短時間で知るためにはチームビルディングは非常にお勧めです。

 

チームワークはお互いの信頼性がカギであり、お互いがお互いのためにサポートし合える関係性なのかでチームで達成出来る成果は大きく変わってきます。そのためチームとしての成果を高めたいのであれば是非チームビルディングを取り入れ、チームの関係性をより強固にしていくと良いでしょう。

転職キャリアアップ - マネジメント  執筆者 | Jonas - ジョナス | マネジメント担当

続きを読む

【お勧めビジネスマンガ本】30代が読むべきスキルアップのためのビジネスマンガ本

転職キャリアアップ - 【お勧めビジネスマンガ本】30代が読むべきスキルアップのためのビジネスマンガ本本屋へ足を運べば数多くのビジネス本が並び、海外のビジネス本から日本のビジネス本まで30代ビジネスマンビジネスウーマンのモチベーションをあげてくれる本に簡単に出会う事が出来ます。そして近年、ビジネス本の中でもマンガで読める書籍も増え、マンガ世代の30代にお勧めのビジネスマンガ本も多く、今後の転職スキルアップに繋がる作品が数多くあります。

▼30代にお勧めのビジネス本特集はこちら▼ 

 

そこで30代にお勧めのスキルアップにつながり、明日から仕事を頑張ろうとモチベーションを上げてくれるビジネスマンガをご紹介していきます。一冊を読むのみ一時間もかかりません。すぐ読めるのに内容が濃い作品をまとめました。

 

  • マンガで身につく多動力
  • まんがでわかる 7つの習慣
  • マンガで読める マッキンゼー流「問題解決」がわかる本
  • マンガ版 「好き」を仕事にして生きる
  • マンガ 最高の戦略教科書 孫子
  • D・カーネギー マンガで読み解く 人を動かす
  • ザ・ゴール コミック版
  • バカは最強の法則

 

マンガで身につく多動力

 

あの堀江貴文氏による著書『多動力』がマンガになってより分かりやすいストーリーとして30代ビジネスマンビジネスウーマンが今後どの様にしてビジネスの世界で生きていくべきなのかを学ぶ事が出来ます。仕事を一本で生きる古い生き方ではなく、堀江貴文氏らしいいくつもの肩書を持って生きる生き方には強く共感が出来ます。

 

そして同時にいくつもの肩書をこなす事で新しい働き方を手に入れることができ、今の我々30代がすぐに実践出来ることが詰まっています。本を読みながら今すぐにも何かを始めたくなる様な考えを与えてくれる著書であり、一人のサラリーマンが多動力ストーリーの主人公のため短時間で読めるお勧めのビジネスマンガ。

 

まんがでわかる 7つの習慣

 

ビジネス書の定番の一つでもある『7つの習慣』が分かりやすくマンガ化されており、昨今のビジネスマンガ化の走りと言っても良い作品です。とにかく7つの習慣全てがポジティブでビジネス以外にも活用出来る習慣です。一つ一つの習慣がさらに詳しく掲載された2巻や3巻等、細かくマンガで7つの習慣を学ぶ事が出来ます。

 

各習慣を見ていくと普段からあまり実践出来ていないと痛感させられる場面も多いが、継続する事で身に着けられる習慣が多く、必ず我々の人生をポジティブにしてくれると感じるでしょう。

 

マンガで読める マッキンゼー流「問題解決」がわかる本

 

マッキンゼー出身者が書いた本だけあり、ビジネスですぐに使えるフレームワークが数多く掲載されています。問題解決はこのフレームワークに当てはめるだけでビジネス以外にも転職活動スキルアップ、プライベートな問題まで解決へと導いてくれます。フレームワークの多くが図式で表され、3C分析、空・雨・傘、ロジックツリー等定番の無事ネスフレームワークをまとめて学ぶには非常にお勧めのビジネスマンガです。

 

マンガ版 「好き」を仕事にして生きる

 

タイトル通りただ好きを仕事にする事を堀江貴文流に説いた一冊。単純にブルーオーシャンを目指すだけではなく、あなたが好きな事でより専門性を活かした働き方が求められる時代に向けたマンガ。

 

今後AIによる仕事への考え方が大きく変わる時代を迎え、30代の我々が担当する仕事もなくなるかもしれない。でもそこでネガティブになるのではなく、ポジティブに人間にしか出来ない事、我々個人にしか出来ない好きな事を活かした生き方。RPGの主人公がベースになっているため、非常に簡単に読めてしまうビジネスマンガ

 

マンガ 最高の戦略教科書 孫子

 

兵法でも有名な中国の春秋時代の武将でもある孫氏のアイデアをビジネスの場で活用するための方法が詰まったビジネスマンガ。兵法をベースとしているため、特に部下を持つマネージャーにはお勧めの一冊。

 

人をリードしマネジメントするのが実は非常にシンプルで、コントロールが可能な事だと教えてくれます。兵法のごとく、ビジネスの世界では人間関係が占める割合が高く、人間との付き合い方、そして主導権の握り方、情報の集め方等すぐにでも使える考え方があふれた一冊です。

 

D・カーネギー マンガで読み解く 人を動かす

 

マネジメントに携わる人や、リーダー職に携わる人であれば一度は人を動かし、まとめるというピープルマネジメントに悩まされた事も多いでしょう。そんな人の心を動かす方法が分かりやすく描かれており、特にマネージャーになり立ての人や、マネジメントに悩んでいる人に一度立ち止まって読んで欲しいビジネスマンガ。読み終わった後には人との話し方やコミュニケーションの取り方が大きく変わる事でしょう。

▼ピープルマネジメントに関する記事はこちら▼

 

ザ・ゴール コミック版

 

こちらもビジネス書の定番の一冊ですが、一つのストーリーから問題解決を測るサクセスストーリーをビジネスマンガ化。舞台は製造業の工場のため小説で読むよりもマンガの方がイメージしやすい作りとなっています。

 

傾きかけた工場を画期的なアイデアで成功へと導くストーリーは日々のビジネスでも活用出来る考え方や概念が数多く登場し、驚く様な展開が待ち受けているので、まるで映画を見ているかの様なストーリーはわくわくした状態のまま読み進められます。続編のザ・ゴール2もマンガ化されており、合わせて読むのがお勧めです。

 

バカは最強の法則

 

『バカは打席に立つ回数が多い』から始まり、リスクの管理から、ギブ&ギブ、おまけにギブなど、分かりやすく理解しやすい名言が多い。シンプルに考えれば、恐れずに打席に何度も立つ事でチャレンジをし続けているバカになれる。お利口さんでいるよりも、ホームランが打てる確率が上がる。少し、チャレンジしてみようかと思えるビジネスマンガ。

 

 

ビジネスマンガは日々新しい作品が発売されています。私は朝の通勤時間にKindleを使って読む事が多く、気になるキーワードがあればすぐにスクショをして保存しています。あまり文字を読むのが苦手な人でも、ビジネスマンガであれば読みやすく、個人的には必要なキーワードがまとまっている分ビジネスマンガの方がお勧めです。

 

転職キャリアアップ - ライフスタイル  執筆者 | Chen - チェン | ライフスタイル担当

続きを読む

【KPI】30代のビジネスマン・ウーマン必須のKPIを使った明確な目標設定の方法

転職キャリアアップ - 【KPI】30代のビジネスマン・ウーマン必須のKPIを使った明確な目標設定の方法30代転職をして今後キャリアアップを目指すためには小さな目標を少しずつ達成していく事で、仕事をしながら現場でスキルアップを継続する事が望ましい。毎年あなたが目標とするゴールを達成出来たなら、あなたは他の30代の同僚と比較した時、すでにゴール達成や目標達成に関して一歩秀でている事でしょう。

 

そんなあなたの目標を仕事で達成するには、まずは目標設定を行い、その目標に対して具体的なアクションプランを策定する必要があります。特に外資系企業では、年度の始まりに従業員に対して年間の目標を決めさせ、その目標の達成度に応じたボーナスが支給されるのが世界的に見ても一般的です。

 

目標を設定する時にはKPIと呼ばれるKey Performance Indicatorsを活用するケースが多く、外資系で働く人であればKPIは日々使われるキーワードの一つでしょう。ここではそんなKPIの設定から、効果的なKPIの使い方を見ていきましょう。

 

  • 目標設定で使うKPIとは何?
  • KPIが使われるケース
  • 多種多様なKPIの種類
  • KPI設定へ向けた6つのステップ
    • 1.あなた自身の最終的な目標を描く
    • 2. KPQ(Key Performance Question)を実践
    • 3. 目標設定にはデータが必要
    • 4. 定期的な進捗状況を把握
    • 5. 年間の目標を月別に落とし込む
    • 6. KPIをマネージャーや同僚とシェア
  • KPI設定のアドバイス
  • KPIの達成度を測る方法

 

目標設定で使うKPIとは何?

KPIとは目標設定では欠かせない概念であり、年間を通しての成果を評価として測り易くする方法です。基本的には個々にKPIを設定し目標達成の度合いを測りますが、KPIはチームに対しても活用ができ、チームを率いるマネージャー職の人であれば個々のKPIとチームのKPIを持つ事になるでしょう。

 

このKPIから導き出されるのは、結果を見る事で年間の業務に対する進捗状況を理解し、競合と比較する事で従業員の業務の効率性や成果がどの程度評価されるべきなのかを客観的に知れるツールでもあります。

 

KPIが使われるケース

従業員一人一人が設定するKPIパーソナルKPIと呼ばれる事も多く、その内容は職種や役職によって多岐に渡ります。海外ではKPIの事をコンパスやGPSに例えることも多く、それ程今後の転職キャリアアップスキルアップには欠かせないツールです。

 

転職面接の中であなたのKPIの話しをしたり、去年のKPIと今年のKPIの成果の違いを説明する等、KPIをもとにした達成率を話す事で面接官はあなたが成し遂げた成果を簡単に知る事が出来るはずです。同じ業界で働く人の場合だと、同じ様なKPIを設定している事が多いでしょう。

 

多種多様なKPIの種類

あなたが働く企業や職種によって何が成果なのかは概念が異なります。例えば、あるIT企業は去年との売り上げを比較し今年のKPIを設定しているが、ある小売業者であれば似た様な規模の店舗同士の売り上げ競争がKPIになるかもしれません。つまりKPIの対象となる目標が異なるのです。

 

しかし基本的には売り上げ等の数字を重視するKPIが多く、数字で結果を見ると成果が分かりやすく評価しやすいのが理由です。数字は嘘をつかず、評価が正しいのかどうかという議論が起きにくいでしょう。売り上げ以外にも、利益、顧客満足度、マーケティングの成果、製品に関するデータ、人事であれば退職率等、各職種毎に数字で評価出来るKPIは異なります。


KPIの設定には正しい方法で適正なKPIの設定が重要です。年初のゴール設定を間違えると、あなたは大変な一年を過ごす事になりかねませんので、最初のKPI設定は慎重にそして合理的に進めていきましょう。KPI設定のための6つのステップをご紹介していきますので、数字で測定可能な、明確で意味のある目標設定をしていきましょう。

 

KPI設定へ向けた6つのステップ

1.あなた自身の最終的な目標を描く

まずはあなたの頭の中で本当に達成したい最終的な目標を大きく描いてみましょう。毎年上司から言われる目標や、目の前の目標ではなく、あなたが達成したい目標の本質を考えてみましょう。

 

2. KPQ(Key Performance Question)を実践

KPIを作成する際には、何度も各KPIに関して疑問を投げかけてみましょう。本当にあなたが目標としている事なのか?あなたの今後のキャリアアップに繋がるのか?等、KPIとして設定する意味を問いただしてみましょう。

 

3. 目標設定にはデータが必要

あなたの目標を評価するには何か指標が無いと誰も評価が出来ません。例えば、営業成績を目標にするのであれば昨年の社内一営業成績がよかった人のデータを用いたり、店舗の売り上げを比較するには競合他社の売り上げを知る事も一つの方法です。データ収集はあなたのKPIの達成度を評価する重要な指標です。指標を間違えない様に気を付けましょう。

 

4. 定期的な進捗状況を把握

基本的にはKPIは年間で評価するための指標です。しかし定期的にKPIの進捗度合いを測る必要があるため、3ヶ月に一回KPIの達成度を確認するのか、半年に一度で良いのかはKPI設定の際に決めておくと良いでしょう。

 

5. 年間の目標を月別に落とし込む

例えばあなたが年間で2,400個の製品を販売するというKPIを立てた場合、月換算で平均200個販売しなければいけません。この様に年間のKPIは月毎に落とし込む事であなたが達成しなければいけない目標がより明確化し、現実的なものとなります。

 

6. KPIをマネージャーや同僚とシェア

日本人は掲げた目標をあまり自分から口に出さない傾向にあります。しかしKPI達成には口に出して共有する事も重要なステップです。周りに公言する事であなた自身を追い込み、お互いにKPIの進捗状況を把握出来るメリットがあります。

 

KPI設定のアドバイス

目標は設定する値を間違えるとあなたのキャリアアップには全く繋がらない結果をもたらす事もあります。そのため、KPIを設定する時は必ず下記の質問を投げかけてみましょう。

 

-あなたの目標は明確な言葉で表現されていますか?
-あなたの目標は数字で測定可能ですか?
-そもそも達成が可能な目標ですか?
-目標達成のために何が出来ますか?

 

この質問こそが、先程も出てきたKPQ(Key Performance Question)です。何度も何度も目標に関して質問をする事で、あなたが立てた目標が明確であなたのキャリアアップに繋がるのかどうか分かる事でしょう。

 

KPIの達成度を測る方法

1年後、あなたの立てた目標の達成度を測る時期が来ました。数字で測れる目標のため、あなたの成果を数字で算出する事は難しい事ではないでしょう。5,000万円の売上げ達成をKPIとしていたが、4,750万円の結果であった場合、あなたのKPI達成度は95%となり100%以上を目標としていたのであればKPI達成ならずという、達成度を測るのは非常に簡単です。

 

KPIは何も達成度が100%以上でなければならないという訳ではありません。80%以上の達成が目標で合っても構いません。それはあなたが何を持って達成と呼ぶかによっても異なり、かつ外部的要因からそもそも100%以上の達成が難しいケースも考えられます。

 

KPIの達成度が導き出せれば、その原因をしっかりと考えるまでがKPIの一連の流れです。目標達成に及ばなかったのであればその理由を。達成したのであればその大きな要因を明確に導き出してみましょう。また目の前には次の年のKPIを決める時期が迫っています。

 

この様にKPIを設定し、そのKPIをさらに小さな目標へ落とし込む事であなたの日々の仕事の仕方は大きく変わる事でしょう。明確な目標を持つ人と持たない人では、今後のキャリアアップも変わり、手に出来るスキルアップにも違いが生じます。

 

毎年毎年このKPIを続ける事で、目標が達成出来ない年も経験するかもしれませんが、KPI達成が全てではありません。次に繋げるために指標の一つとして生かす事が出来れば問題は無いのです。

 

転職キャリアアップ - キャリアアップ  執筆者 | Adam - アダム | キャリアアップ担当

続きを読む

【ワークライフバランス】仕事もプライベートも充実させるための8個のワークライフバランスに関する真実

転職キャリアアップ - 【ワークライフバランス】仕事もプライベートも充実させるための8個のワークライフバランスに関する真実新聞やネットニュース、そしてビジネス誌でも取り上げられる機会が増えたワークライフバランス。しかし理想だけが語られる事も多く、本当にワークライフバランスとして実践されている事はあまり我々の目に触れることは無い。日本ではプライベートを犠牲にしても仕事に打ち込む事が美徳とされた時代があり、現代でもまだその概念を持つ古い人は数多く存在する。

 

年々淘汰され、ワークライフバランスという言葉が広まってきていますが、本当のワークライフバランスに目を向けられているでしょうか。

 

ここでは神話のごとく語られるワークライフバランスに関しての8個の真実を見ていきましょう。

 

  • 1. 仕事とプライベートのバランスが取れるは間違い
  • 2. 仕事とプライベートを区別する理由は?
  • 3. 全てを手に入れることは可能
  • 4. タイムマネジメントが本当の正解
  • 5. 最新のテクノロジーは時間作りのカギ
  • 6. 時間よりもやりがいにフォーカス
  • 7. 早起きの鳥が美味しいエサをゲット
  • 8. 仕事を家に持ち込みたくないは自分次第

 

1. 仕事とプライベートのバランスが取れるは間違い

ワークライフバランスという言葉の通り、仕事とプライベートを上手にバランスよく成り立たせる事をワークライフバランスと言うのは大きな間違いである。どれだけ両者のバランスをとってもあなたの生活に仕事が侵食するケースはあり、逆もしかりだ。そして100%仕事から解放されるワークライフバランス等は存在しない。

 

仕事に関するメールが気になったり、明日の仕事の予定すら頭をよぎる事もあるでしょう。ではワークライフバランスで唱えられているバランスが保てないのであれば、両者を上手くこなすための解決策は存在するのでしょうか。それは両者を別物として考える概念をやめてしまう事です。

 

そもそもなぜ人は仕事とプライベートを分けて考えてしまうのでしょうか。子供がサッカーの練習をしている間に仕事のメールを返せば良いだけの事。両者あなたの生活の一部であり、バランスをとる必要等そもそもなく、同じ一つの生活の中に存在しているだけです。

 

2. 仕事とプライベートを区別する理由は?

人は何かを区別する事が好きな生き物です。仕事とプライベートの時間をなんとか50:50にしようとする人もいれば、仕事とプライベート、そして睡眠時間を8:8:8時間で考える概念まで存在しています。

 

この様な考え方を実践出来る人がワークライフバランスを保てていると言えるでしょうか。そもそも仕事とプライベートを区別する概念こそがすでに古い概念であり、現代のワークライフバランスは両者を共に生活の一部として考える概念ではないでしょうか。

 

3. 全てを手に入れることは可能

仕事の比率が高く、忙しいため家族との時間を過ごせず、自分のために時間が使えないと嘆く人はすぐに仕事を変えて転職すれば良いだけの事。つまり転職もせずに忙しい状況から抜け出せない人は、どんな状況になっても同じ文句を言い、自分ではない誰かの責任にしたり、環境の責任にするのだ。

 

全てを手に入れたいけれども手に入れられていない自分に対してその責任は自分ではない他にあるのだと主張する人。そんな人にワークライフバランスという概念を理解する事が出来るのだろうか。

 

4. タイムマネジメントが本当の正解

ワークライフバランスを実現するためにはこのタイムマネジメントが全てと言っても過言ではないでしょう。家事をこなす主婦でもタイムマネジメントが上手な人は午前中に全て家事を終わらせ、午後には好きな事に時間を使う人もいれば、一日中家事をしてもまだ家事が終わらない人がいます。ただ一つの違いはタイムマネジメントが上手かどうかだけです。

▼タイムマネジメントスキルに関する記事はこちら▼

 

実はワークライフバランスを上手く使える人は、仕事は定時に終わらせるためにはどうしたら良いか、家族との時間に何をすれば楽しい時間を過ごせるかを考えることが出来る人である。定時に絶対仕事が終わらないと毎日口にする人はタイムマネジメントの概念がそもそも存在していないのでしょう。

 

5. 最新のテクノロジーは時間作りのカギ

現代には様々なサービスが存在し、その多くはテクノロジーの発展のおかげで実現が可能となった。ワークライフバランスのためには時間を作り出す事も一つの方法です。そこで掃除はお掃除ロボットにしてもらう、料理の時間を短縮するための最新の調理器具を使う、通勤時間をなくすために在宅勤務が出来る様に最新のパソコンを購入する等実は時間を作り出すためのテクノロジーは数多く存在しています。

▼在宅勤務に関する記事はこちら▼

 

6. 時間よりもやりがいにフォーカス

実は多くの人が仕事に対して働きがいを求めているという調査結果が出ており、給与や役職よりも働きがいを感じることで心が満たされる傾向にある事が分かります。つまり長時間働き残業が続いても働きがいを感じているのであれば、それはワークライフバランスに大きな影響はないという事です。

 

ワークライフバランスと聞くと残業が少なく、仕事の時間が少ない事にフォーカスされがちですが、仕事にやりがいを感じている人から仕事の時間を奪ってワークライフバランスが保てていると言えるでしょうか。

 

7. 早起きの鳥が美味しいエサをゲット

これは早起きをした人が朝の時間を上手に活用する事でワークライフバランスを良くしようとする考え方です。日本でも朝活として注目をされていますが、30代ビジネスマンビジネスウーマンには是非朝活を導入しキャリアアップスキルアップの時間に充てワークライフバランスを向上して欲しいです。

▼朝活に関する記事はこちら▼

 

8. 仕事を家に持ち込みたくないは自分次第

よく仕事を自宅に持ち込みたくないという人がいます。では、持ち込まなくてよいのではないでしょうか。ワークライフバランスを上手に保つ人は、仕事以外の時間に仕事を持ち込みたくないのであればそうならない環境を作っています。

 

家に帰ってからメールや電話がかかってこない仕事の仕方をし、先を読んだ仕事の仕方をします。つまり、仕事以外の時間に仕事をしなければいけないのはあなた自身の仕事の仕方がもたらしただけの事なのです。

 

ここまで8つのワークライフバランスに関する考え方を見てきましたが、シンプルにワークライフバランスを考えた時に、それはあなた自身で作り上げることであり、あなたが何を持ってワークライフバランスが良いと感じるかです。

 

仕事でも成果を出し、プライベートな時間も有意義に使っている人はたくさんいます。日々両者に満足し、さらにその先にあるさらなるワークライフバランスを考えている人もいます。ただ毎日の仕事に対して文句を言う人になるのか、ワークライフバランスが保てる生活を送るのかはあなた次第です。

 

ワークライフバランスは周りが与えてくれる程優しい物ではありません。あなた自身で手に入れ、あなたが欲しい物を掴むしかありません。周りをうらやましく見るだけではなく、あなた自身もワークライフバランスに満たされた自慢出来る仕事をプライベートを手に入れてみませんか。

▼男性向けのワークライフバランスに関する記事はこちら▼

 

転職キャリアアップ - ライフスタイル  執筆者 | Chen - チェン | ライフスタイル担当

続きを読む

【30代の転職注目スキル】問題解決に役立つクリティカルシンキングスキルとは?

転職キャリアアップ - 【30代の転職注目スキル】問題解決に役立つクリティカルシンキングスキルとは?30代が今後のキャリアアップ転職へ向けたスキルアップを考える上で、クリティカルシンキングスキルは今のうちに身に着けておきたいスキルの一つです。クリティカルシンキングスキルは事実やデータ、そしてその他の様々な情報をまとめ、目の前にある問題を明確にし問題の解決策を導く考え方です。

 

あなたの目の前で起きている事に関する問題に対してクリティカルシンキングスキルを使う事はすでにあなたが無意識のうちに行っている事も多く、それをより体系立ててスキルの一つとして活用する事で、日々の仕事や業務の中で活用が出来ます。

 

そしてあなたの転職活動でも使えるフレームワークであり、履歴書や職務経歴書の書き方でも活かせ、かつ転職面接対策にも活用が出来ます。

 

ここではそんなクリティカルシンキングスキルの重要性と、なぜクリティカルシンキングスキルを身に付ける必要があるのか紹介していきます。

 

  • そもそもクリティカルシンキングとは?
  • なぜクリティカルシンキングスキルが重要なのか
  • クリティカルシンキングスキルの例
    • 1. 観察力 - Observation
    • 2. 分析力 - Analysis
    • 3. 推理力 - Inference
    • 4. コミュニケーション - Communication
    • 5. 問題解決スキル - Problem solving
  • クリティカルシンキングスキルを身に付ける方法

 

そもそもクリティカルシンキングとは?

クリティカルシンキングとは体系立てて物事を明確に考え、事実を分析する事で物事をより明確に理解する事にあります。問題を各ステップに分けて考える事が出来たり、問題に対する解決策を見出す時にも使えます。問題解決に有効なクリティカルシンキングが使える例を下記にご紹介。

 

-問題を明確に定義する
-問題が起きた理由を知り、どの様に解決出来るのかを知る
-問題に関する情報やデータを集める
-集められた情報やデータを整理する
-どんな解決策が効果があり、どんな解決策が効果を出せないのかを知る
-解決策をさらに改善する方法を知る

 

クリティカルシンキングスキルが高い人は目的意識が非常に高い特徴があり、感情や想像で問題を解決はしません。目の前にある事実だけを元に、必要な事実や情報を集め問題を解決へと導けるスキルの持ち主です。

 

クリティカルシンキングスキルは新卒レベルの人から、シニア層やCEO層まで役職やタイトルに関係なく使えるスキルです。クリティカルシンキングスキルが高い人は、個々でも成果を発揮できる人であり、チームで協業する時も高い成果を出せる人でもあります。

 

なぜクリティカルシンキングスキルが重要なのか

以前からクリティカルシンキングスキルは重要だと数々のビジネス誌で取り上げられてきました。しかし実際仕事をしている中であまりクリティカルシンキングスキルという言葉を聞く機会は少ないでしょう。それはあなたの周りの人がクリティカルシンキングスキルに関する知識を持ち合わせていないため、明確な説明が出来ないからかもしれません。

 

クリティカルシンキングスキルは、問題解決により仕事や業務をよりスムーズに進める事ができ、解決策をより良くし、新たなクリエイティブなアイデアを生み出す事も出来ます。そのため企業ではクリティカルシンキングスキルが高い人を採用する傾向にあり、すぐに問題解決が出来る即戦力となる人材を欲します。

 

クリティカルシンキングスキルの例

1. 観察力 - Observation

観察力はクリティカルシンキングスキルを話す上で最も重要なスキルの一つです。観察力が高い人は、目の前にある問題をいち早く見つける事に長け、かつ何が問題なのかを定義付けるスキルに長けています。そしてなぜそれが問題なのかを説明する事ができ、問題が起きる前に可能性の一つとして問題が起きることを予期出来るスキルを持っています。

 

2. 分析力 - Analysis

一度問題が明確になれば、分析力が力を発揮する時です。事実やデータ、そして情報を知る事から状況を把握し、問題解決に重要な分析を始めます。問題解決へ向けて求められるスキルとして分析力は最も重要なスキルでもあります。

 

3. 推理力 - Inference

観察し分析した後には、あなたの目の前に様々な事実や情報が集まっている事でしょう。必要な情報が集まれば後は問題を導き出すための推理を行います。様々な角度から推理を行い、問題のコアとなる原因を探っていきます。問題を見つけるためには何度か失敗もあるでしょう。しかしこの推理力が高いと、その失敗も数も必然と少なくすることが出来ます。

 

4. コミュニケーション - Communication

コミュニケーションスキルは物事を分かりやすく説明をしたり、問題について議論する時に求められるスキルです。問題解決の中であなたの上司へ説明をしたり、同僚と話し合う中で言葉で伝えるスキルが低ければあなたが見つけた本質を誰かと共有出来ない可能性を秘めています。

 

5. 問題解決スキル - Problem solving

特定の問題が見つかれば、最終的なステップは解決策を実行するたけです。実は解決策はいくつも見つけることが出来ますが、問題解決スキルが高い人はその中でも最も効果的な解決策を見つける事ができ、実行まで出来る人の事です。

 

クリティカルシンキングスキルを身に付ける方法

誰でもすでにクリティカルシンキングスキルは持っていますが、もちろん今あなたが持つクリティカルシンキングスキルを高めることは可能です。その方法としては、

 

-異なる環境へ身を置く
 クリティカルシンキングスキルは異なる状況で問題解決を行う事でさらにスキルを磨く事が可能です。
-クリティカルシンキングや分析が求められる新たな業務を担当
-問題解決の状況へ身を置き、何度も解決策を見つけてみる
-クリティカルシンキングスキルが高い人にアドバイスを求める
-個々でもクリティカルシンキングへ挑戦し、チームでもクリティカルシンキングを実践してみる


クリティカルシンキングスキルテクニカルスキルではないため、勉強をしただけでは身に付けることは出来ません。何度も何度も状況を変えて問題解決を実践しなければあなたのクリティカルシンキングスキルは向上しないでしょう。実際、日々の業務の中で小さな問題から、大きな問題まであなたの目の前には解決すべき問題がたくさんあります。

 

多くの人は問題を目の前にすると逃げ出したくなってしまい、問題解決を先延ばしにする傾向にあります。しかしクリティカルシンキングスキルを培うためにあなたから積極的に問題解決に取り組む事で確実にあなたのクリティカルシンキングスキルは向上していくでしょう。

 

転職面接の中でクリティカルシンキングスキルをアピールする場合には、過去にあなたが解決した実際の案件を話す事で面接官にスキルとして認識してもらう事が出来ます。そのためにも、どんな問題にでも取り組み、あなたの実績として問題解決を少しずつ蓄積していきましょう。

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む

【SWOT分析】転職やキャリアアップで活用出来るビジネスフレームワーク

転職キャリアアップ - 【SWOT分析】転職やキャリアアップで活用出来るビジネスフレームワーク世の中には数々のビジネスに関するフレームワークが存在し、そのフレームワークを活用する事でアイデアがよりまとまりやすくなるメリットがあり、日々の仕事でも活用出来るフレームワークは数多く存在しています。そんなビジネスに関するフレームワークの中でもSWOT分析をご存じでしょうか。

 

Strengths(強み)Weaknesses(弱み)Opportunities(機会)、 そしてThreats(脅威)からなるフレームワークであり、製品や組織、リーダーシップ等様々な日々の業務に活用出来る考え方でもあります。SWOT分析は数多くの業界や職種で活用され、未来に起こる事をより分かりやすく、形態立てて考える事が出来ます。

 

そんなSWOT分析はあなたの日々の業務にも活用ができ、かつプレゼンテーションを行う時にも表にする事でより分かりやすくするメリットがあります。そして転職活動を行う場合にも実はSWOT分析は大いに活用が出来ますので、ここでは転職活動や今後のキャリアアップを目指す人へ向けたSWOT分析の使い方をご紹介。

 

  • SWOT分析とは?
    • 強み - Strangths
    • 弱み - Weeknesses
    • 機会 - Oppotunities
    • 脅威 - Threats
  • SWOT分析が必要とされる理由
  • SWOT分析を行う方法
    • 1. 分析対象となるモノを明確にする
    • 2. SWOT分析を実際に表にする
    • 3. 一つずつ内容を精査
    • 4. 4つの項目の結論を書き出す

 

SWOT分析とは?

SWOT分析とは主にあなたの周りにある内部的な環境を強みと弱みから分析し、外部的な要因を機会と脅威で分析出来るツールです。内部的要因も外部的要因もともに何かしらの形であなたやビジネスに影響を及ぼし、それが今後さらにどの様な変化を遂げ、どの様な影響を及ぼすのかを明確にする事が出来ます。

 

内部的要因も外部的要因もポジティブな側面を持つ強みと機会、そしてネガティブな側面を持つ弱みと脅威に分ける事が出来ます。内部的要因と外部的要因、そしてポジティブな側面とネガティブな側面という目線を持つ事で成り立つフレームワークです。

 

強み - Strangths

あなたが分析を行う対象へ向けて内部的でかつポジティブな要因を考えていきます。強みは組織や個人、製品や部署に影響を及ぼすと考えられる要因です。あなたの転職活動キャリアアップに対してこんな質問をしてみましょう。

 

-あなたが持つ強みとは?
-あなたが達成した高い成果とは?
-あなたのゴールを達成するための要員となるものは?
-あなたにはどんなリソースがありますか?
-あなたが持つ専門性とは?
-あなたが他者と異なる点は何か?

 

弱み - Weeknesses

弱みは内部的な要因であり、かつ改善が求められる要因です。質問内容としては、

 

-あなたのゴール達成を阻む要因は何?
-あなたが改善しなければいけない事は?
-あなたに足りないものとは?(リソース?テクニカルスキル?ネットワーキング?etc)
-あなたが長期的なゴールを達成するために必要なものとは?

 

機会 - Oppotunities

機会は今後起こりえると考えられるあなたにとってポジティブな要因です。

 

-製品やサービス、情報の中で対象となるクライアントが今後求めるものとは?
-あなたがゴールを達成するために利用出来る外部的な要因は?
-あなたを取り巻く環境の中で今後注目されるテクノロジーとは?
-面接官はあなたの何をポジティブにとらえますか?

 

脅威 - Threats

脅威とはあなたの周りに潜む外部的なネガティブな要因を全て含み、あなたにネガティブな影響を及ぼす要因です。

 

-マーケットは今後悪い方向へ進むのか、さらに競争的になるのか
-あなたのブランドや製品、サービスは今後も同じ様に必要とされるのでしょうか。
-競合はあなたと同じ事が出来るでしょうか。
-あなたの周りの人や業界、マーケットはあなたをどの様に見ていますか。
-新たな競合が現れる可能性はありますか。

 

SWOT分析が必要とされる理由

SWOT分析は様々な視点から情報を整理する事ができ、チームでも個々でも業界という大きな視点でも効果を発揮するフレームワークです。当初は企業が分析に使うために使用されていましたが、個々の現状を客観的に評価でき、かつ個々が持つゴールを達成するために使用可能なフレームワークとなりました。

 

SWOT分析は様々な状況で使えるフレームワークですが、ここではいくつかの例となる状況をご紹介。

 

-新規採用を行う状況
-個々、チーム、部下の評価を行う状況
-いつ、どこでどの様に決断をすべきなのか
-転職先であなたの強みがどう生かせるのか

 

SWOT分析を行う方法

SWOT分析を行うためは基本的なステップを踏む事で論理的に進める事が出来ます。

 

1. 分析対象となるモノを明確にする

まずはあなたが何を分析したいのかを明確にする事が重要です。分析対象があやふやになるとSWOT分析は成り立ちません。あなたが転職活動をSWOT分析の対象とするのか、今働く会社での今後のキャリアアップを対象とするのか、スキルアップを対象とするのか詳細を明確にすることでより効果的なSWOT分析が実現出来るでしょう。

 

2. SWOT分析を実際に表にする

SWOT分析を紙に書き出すにはまず大きな四角を4つ書き、各四角の中に強み、弱み、機会、脅威を書き出していきます。まず最初は思いつき限り書き出してみましょう。本当に正しいかどうかよりも、まずは思いつき限り書く事がSWOT分析の始め方です。

転職キャリアアップ - 【SWOT分析】転職やキャリアアップで活用出来るビジネスフレームワーク

参考URL:

【図解】SWOT分析とは?ビジネスパーソンなら知っておくべき基本フレームワーク | Urumo!



3. 一つずつ内容を精査

SWOT分析の4つの四角に書き出した内容を一度本当に正しい内容なのか精査してみましょう。そこ内容にモレがあったり、ダブりがあれば削除したり修正してみましょう。

 

4. 4つの項目の結論を書き出す

SWOT分析の最後に行うのは、各項目に結論を書き出す事です。つまり4つの箱にそれぞれの結論が書き出されるはずです。

 

最終的に4つの結論が完成するとSWOT分析は完成です。全体的にポジティブな結論なのか、ネガティブな結論なのかであなたの今後のアクションが決まってきます。弱みと脅威が強い結論となってしまったのであれば、SWOT分析の結果としては前に進まないという結論です。強みと機会が期待出来るSWOT分析の結果であればあなたがSWOT分析の対象としたモノは前に進めるべきだという最終的な結論です。

 

転職活動中や今後のキャリアアップを考えたり、将来へ向けたスキルアップが本当に正しいのかを知るためにSWOT分析は大いに活用が出来ます。ただ頭の中で考えているだけではなかなか建設的なアイデアが生まれにくいかもしれません。しかし一つの結論を論理的に導き出すためにはSWOT分析を活用してみましょう。

 

最初は各4つの結論を導き出し、最終的な結論を導き出すには時間がかかるかもしれません。しかし何度かSWOT分析を紙に書き出す事でスムーズにそして色々な状況で活用が出来るフレームワークである事に気付くでしょう。

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む

【30代の転職注目スキル】キャリアアップに必要なプレゼンテーションスキルを克服するための10個の方法

転職キャリアアップ - 【30代の転職注目スキル】キャリアアップに必要なプレゼンテーションスキルを克服するための10個の方法30代ビジネスマンビジネスウーマンであればマネジメント層に対してのプレゼンテーションを任される機会も増え、人前で話す事が20代と比較して増えていく事でしょう。プレゼンテーションの機会は、あなたのパフォーマンスをマネジメント層やシニア層に対してアピールする非常に有益なチャンスですが、なかなかプレゼンテーションスキルを学ぶ機会は今までなかった事でしょう。

 

しかし実際は非常にシンプルな考え方を実践するだけで、より相手に伝わりやすいプレゼンテーションスキルが身に付き、プレゼンテーションスキルを身に付ける事が自信に繋がり、人前で話す緊張感からも少しずつ解放されていきます。

 

ここではそんなプレゼンテーションスキルを学ぶ機会がなかった30代キャリアアップを目指すあなたに向けて10個のコツをご紹介。

 

  • プレゼンテーションスキルを身に付けるための方法
    • 1. プレゼンテーションをシンプルに
      • 10:20:30の法則
    • 2. プレゼンテーションは準備と練習が全て
    • 3. プレゼンテーションは最初の掴みが重要
    • 4. あなたの熱意を最大限に表現
    • 5. メンターや誰かの真似をしてみる
    • 6. 身振り手振りや表情からも表現
    • 7. ビジュアルで訴えかける
    • 8. 観客を巻き込むスタイル
    • 9. 声のトーンの変化もプレゼンテーションスキルの一つ
    • 10. リラックスしてあなたがプレゼンテーションを楽しむ

 

プレゼンテーションスキルを身に付けるための方法

1. プレゼンテーションをシンプルに

ある調査では、聞き手にとってプレゼンテーションはシンプルであればある程良いという結果が出ていたり、Appleスティーブ・ジョブズプレゼンテーションからも分かる通り、とにかくプレゼンテーションはシンプルにしてみましょう。プレゼンテーションスキルを学ぶ上で一つのフレームワークを参考にしてみて下さい。

 

10:20:30の法則

これは、スライドは10枚以下にし、プレゼンテーションは20分以内であり、フォントサイズは30が最小にすべきという考え方です。このフレームワークを守る事でプレゼンテーションはシンプルになり、伝えたい事がより明確となり、聞き手にとっても分かりやすい内容にすることが出来ます。

 

本当に伝えたい事は3つかそれ以下に絞る事で聞き手にとって覚えやすいプレゼンテーションとなりますので、重要なキーワードは必ず3つ以内と決めておきましょう。

 

2. プレゼンテーションは準備と練習が全て

転職面接でも全く同じ事が言えますが、人前で話す場合は準備と練習で結果が大きく変わります。特にプレゼンテーションスキルを身に付けるためには、何度も人前で話す事で慣れる事も重要なため、同僚や知人の前で事前に練習をし、フィードバックをもらうのが最も効果的な方法です。

 

どれ程素晴らしいスライドを作っても、話すプレゼンテーションスキルが無ければその効果は大きく変わってきます。人前で話すのがとにかく苦手だという人は、プレゼンテーションで話す台本を全て覚えると緊張感を大幅に減らす事が出来ます。

 

その場の空気感に合わせてプレゼンテーションを変更出来るスキルがある人は、台本を全て覚える必要は無く、スライド毎のポイントだけ覚えておくと良いでしょう。

 

3. プレゼンテーションは最初の掴みが重要

聞き手である観客の心を掴む方法はプレゼンテーションの出だしが最も重要です。最初にいかに心を掴めるかでその後のプレゼンテーションへの引き込まれ方が大きく変わります。そして最初にあなたが伝えたいポイントを理解してもらい、最後にもう一度ポイントを強調する事であなたのプレゼンテーションは完成します。

 

プレゼンテーションスキルを身に付けるためには最初の出だしを下記の様な内容にしてみましょう:

-興味深い問い、問題、逸話から始める
-インフルエンサーやその場にいる人が知っている人の話しから始める
-あるストーリーを話して興味を惹く
-ある動画を見せて興味を惹く
-聞き手を驚かせる事実を伝えてから始める

 

4. あなたの熱意を最大限に表現

古典的な方法ですが、実際人は人の熱意に惹き込まれるものであり、大げさにあなたのプレゼンテーションに対しての熱意を表現してみましょう。プレゼンテーションスキルにはこの様な熱意や感情を上手に表現する事も重要で、話し方一つで聞き手の聞く姿勢を変える事が出来ます。

 

5. メンターや誰かの真似をしてみる

ビジネススキルを身に付ける上で最も簡単な方法が、誰かのスキルをそのまま真似る方法です。あなたがプレゼンテーションを聞いた時に良かったと感じた人の話し方やスライドの作り方をそのまま真似てみましょう。30代ビジネスマンビジネスウーマンであれば周りにプレゼンテーションが上手は人が一人はいるはずです。

▼メンターを見つける方法に関する記事はコチラ▼

 

その他にもプレゼンテーションスキルが高い人の動画は簡単に見つける事が出来ます。特にTEDは非常にお勧めのプレゼンテーション動画であり、短時間にシンプルというプレゼンテーションのルールを学ぶには是非参考にしてみて下さい。

 

6. 身振り手振りや表情からも表現

プレゼンテーションスキルや何も口から話す言葉や話し方だけではありません。優れたプレゼンテーションスキルを持つ人は、この身振り手振りや顔の表情の使い方が非常に上手く、体全体から自身に満ち溢れたプレゼンテーションが出来ます。

 

例えば、

-パソコンの前に立って話すだけではなく、とにかく動き周る事で聞き手の目線を惹きつける
-パソコン台やテーブルの後ろに隠れる事は絶対にしない
-個々に訴えかける方法として聞き手の目を見てよりパーソナルな空間を上手に作る

 

7. ビジュアルで訴えかける

プレゼンテーションのスライドには分かりやすく、かつシンプルな図や表を使います。プレゼンテーションスキルの中でも、最低限のパソコンのスキルは必要です。同じ図や表でもビジュアル一つで伝わり方は千差万別です。

 

ビジュアル一つであなたのプレゼンテーションスキルが聞き手に伝わり、あなたのスキルが高いのかどうか一瞬で判断されるでしょう。

 

8. 観客を巻き込むスタイル

特に観客を巻き込む事も効果的なプレゼンテーションとなります。何か質問をしてみたり、前に出てきてもらい意見を言ってもらうなど、あなただけのプレゼンテーションではなく、全員を巻き込むプレゼンテーションです。

 

しかし観客を巻き込むには非常に高いプレゼンテーションスキルが求められ、失敗をすると聞き手があなたのプレゼンテーションに対して一瞬で興味を失うでしょう。

 

9. 声のトーンの変化もプレゼンテーションスキルの一つ

プレゼンテーションの中で声のトーンを変える事は聞き手に重要なポイントを分かりやすくするためにも必要です。必ず重要なキーワードは声のトーンを上げ、ゆっくり話して、大げさなぐらいにこのポイントが重要であると理解してもらいましょう。

 

10. リラックスしてあなたがプレゼンテーションを楽しむ

あなたはこのプレゼンテーションを成功させるために何度も練習を重ね、何度もシミュレーションをした事でしょう。プレゼンテーションスキルを高めるためには実践が全てです。誰もが何度も何度もプレゼンテーションで失敗しています。

 

そのため回数を重ねる毎にあなたのプレゼンテーションスキルは向上し、少しずつプレゼンテーションスキルを身に付けています。リラックスして、とにかく楽しみましょう。観客はあなたの事だけを見ています。

 

プレゼンテーションスキルは学ぶ機会が少ないため、なかなか旨を張ってプレゼンテーションが得意だと言う人は少ないですが、最も大きなカギは慣れです。何度も人前で話している人の場合、自然と話し方が身に付き、緊張感が少なく、ただそれだけれ優れたプレゼンテーションが出来る人もいます。

 

そのため、失敗を恐れずにあなたなりのプレゼンテーションをしてみましょう。ここで紹介した10個のポイントを押さえればあなたのプレゼンテーションは大きく向上する事でしょう。

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む

転職面接で『5年後のビジョンを教えて下さい』と聞かれた時の面接官の期待を超える回答

転職キャリアアップ - 転職面接で『5年後のビジョンを教えて下さい』と聞かれた時の面接官の期待を超える回答

転職面接の中で誰もが一度は聞かれた事がある質問が『あなたの5年後のビジョンを教えてください』でしょう。将来のビジョンがいかに明確に描かれ、あなたが応募しているポジションとどれ程密接に関係しているのかが問われています。緊張している転職面接の中ではなかなか明確な答えを出す事が難しいかもしれませんが、実はこの質問に対する明確な答えが存在しているのです。

 

ある採用担当者(リクルーター)は、目の前の転職希望者が十分なスキルを備えているのであれば、後知りたい情報としては『会社のカルチャーにフィットするのか。会社のビジョンに共感できるのか。チームと協力して働きチームへの貢献度が高いのか。』だけとの事。

 

面接官が考える質問を意図を知る事であなたはより的確な回答が出来る様になるでしょう。ここでは転職面接でよく聞かれる5年後のあなたに関する質問を見ていきましょう。

 

  • 1. あなたのゴールが会社のゴールとどれ程関係性があるのかを説明
  • 2. 熱量は適度な量を伝える
  • 3. 学ぶ姿勢をすでに学んでいる姿勢を伝える
  • 4. 面接官が期待する一歩先の回答を準備

 

1. あなたのゴールが会社のゴールとどれ程関係性があるのかを説明

転職面接前に会社に関する情報収集をしておくのはもはや当たり前です。30代転職希望者であれば、面接官から求められる下調べの質も高くなります。あなたが調べた情報の中から、あなたが今後のキャリアアップの中で目標とするゴールが、どれ程会社のビジョンや目標、経営理念と共鳴するのかを転職面接で述べてみましょう。

 

あなたのキャリアアップマネジメントであり、チームを率いる事なのであればこう言ってみてはいかがでしょう。

 

 

回答例:御社が考える従業員への教育体制や個々の成長を重要視する考え方に共感し、私自信5年後には自分のチームを持つマネージャーになり、チームメンバーを成長させる事を目標としています。

 

2. 熱量は適度な量を伝える

企業は従業員が個々の将来を自分自身で考え常にキャリアアップを目指す人と一緒に働きたいと考えるものです。しかし過度な熱量を示す必要は無く、将来マネジメントのポジションへ挑戦したい旨を明確に伝え、あなたが目指す特定のポジションに興味がある理由も含めてプレゼンテーションをするのも一つの方法です。

 

回答例:5年後にはマネージャーを目指しているため、マネジメントに関する研修にも積極的に参加させていただきたいですし、自ら外部の研修にも参加していきたいと考えています。

 

3. 学ぶ姿勢をすでに学んでいる姿勢を伝える

実際、30代ビジネスマンビジネスウーマンの中には5年後の明確なビジョンを持っている人は少ないかもしれません。半年後や1年後はある程度明確なあなたが見えるかもしれませんが、5年後となると明確なビジョンは描きづらいものです。

 

そのため転職面接では、5年後キャリアアップを達成するために常に学ぶ姿勢がある貪欲なキャラを演じてみるのも良いでしょう。

 

あなたの今後のキャリアアップに関わるスキルや経験で、まだあなた自身が未経験の内容に関しては入社後に積極的に参加し、新たな学びを得たいと伝えると良いでしょう。

 

しかしただ学びたいという姿勢を見せるだけでは十分ではありません。すでに何かを学び始めている今の姿勢を見せなければ、ただの口先だけの人にしか見えません。

 

回答例:このポジションはファイナンスの知識を持つ事でより数字を用いた戦略的な思考でアイデアを生み出す事が出来ると考えています。そのため、数か月前からファイナンスを学ぶための学校へ通い始めていますが、御社に入社した後ももし可能であればファイナンスの方々と一緒に働きたいと考えています。実際に一緒に働く事でより現場の知識や考えを学ぶ事ができ、私自身のキャリアアップに繋がると考えています。

 

4. 面接官が期待する一歩先の回答を準備

特に面接官はあなたの事を試す場合があります。近年は圧迫面接を行う企業も少なくなりましたが、わざと難しい質問をしたり、変化球の質問をしてくる場合があります。しかしあなたが事前に転職面接の準備をしっかりとしていればある程度の質問に答える余裕があり、面接官が欲しい回答が出来るかもしれません。

 

転職面接で大事なのは時に面接官の立場に立って、あなたを本当に採用したいと感じるかあなた自身が考える事です。あなたの5年後のビジョンをあなたが聞いて魅力的に感じるのか、採用したいと感じるのかが答えです。

 

もしあなた自信があなたの回答を魅力的に感じないのであれば、あなたよりも経験が長い面接官はもっと魅力的に感じないでしょう。

 

現代では企業が5年後にどうなっているのかも分からない時代です。人一人が5年後にどうなっているのかはさらに予想が難しいでしょう。しかし今考えられるだけの材料を使って、あなたが目指すゴールと企業のゴールをベースに5年後のビジョンを生み出す事は出来ます。

 

あなたの5年後のビジョンに答えはありません。しかし的確な回答は存在します。あなたのゴールと企業のゴールに関連性があり、あなたがそのゴールへ向けた明確なステップをすでに考えられていて、かつそのゴールへ向けた行動がすでに出来ているのかどうかという事です。

 

5年後のビジョンが決まれば、一度自分自身に問いただして下さい。もしあなたの回答に矛盾が生じるのであればビジョンを変えても良いでしょう。あくまで転職面接で伝えるあなたのビジョンです。何度もやり直しをしても問題ありません。

 

ただ明確でかつ面接官に何の疑問も持たれないビジョンであり、かつ魅力的なビジョンであれば良いだけなのです。

 

転職キャリアアップ - 転職面接 執筆者 | Arie - アリー | 転職面接担当

続きを読む

【30代の転職注目スキル】マネージャーとしてピープルマネージメントスキルに関しての転職面接での回答例

転職キャリアアップ - 【30代の転職注目スキル】マネージャーとしてピープルマネージメントスキルに関しての転職面接での回答例もしあなたが部下を持つマネージャーであり、転職面接も部下を持つマネージャー職へ応募しているのであれば、必ずこの質問を受ける事でしょう。

 

『問題ある社員がいた場合、あなたはどの様に対応しますか?』

 

あなたがマネージャーとして部下をどの様にマネージメントし、結果的にその部下がどうなったのかという結果を転職面接では話す必要があるでしょう。あなたは何度かキャリアアップを経て念願のマネージャー職へ就き、あなた自身をマネジメントする事はもちろんあなた以外の人をマネジメントする事も業務の一つとなっています。

 

ここでは転職面接であなたの部下をマネジメントするピープルマネジメントに関する質問に対する回答例をご紹介していきます。

 

  • 面接官がマネージャーであるあなたに本当に聞きたい事
  • 『問題ある社員への対応法は?』という質問への回答例
    • マネージャーとしてのベストアンサー例
  • ベストアンサーに関するアドバイス
    • 事前に回答を準備
  • STARメソッドを使った回答
  • とにかく具体的な内容に
  • 常にポジティブな発言を
  • 一人では解決出来なかった部下の話しでもOK
  • あなたのクリエイティブなマインドを強調
  • 転職面接で言ってはいけない回答
    • 部下の文句に聞こえる様な発言
    • 抽象的な発言は幼稚な証拠
    • リスクある考え方は避ける

 

面接官がマネージャーであるあなたに本当に聞きたい事

マネージャー職転職面接では多くの面接官はあなたのピープルマネジメントスキルに興味があり、どの様にして困難なシチュエーションを乗り越えてきたのかを知りたいと考えます。あなたの問題への取り組み方や姿勢を知るための質問をし、あなたのピープルマネジメントスキルを探っていきます。

 

アドバイス:あなたが過去に実際に起こした行動によってあなたの部下がどの様に改善したのかという事実に基づく回答が理想です。

 

部下の問題が改善されずに結果的に会社を去っていってしまったという話しは、あなたがマネージャーとしてピープルマネジメントをしたという事実とは異なるため、特に詳細を話す必要はありません。

 

しかしあなたが部下を解雇したという事実があれば、そのプロセスや具体的な方法、そしてその結果他の部下へのインパクト等を話すと、あなたのピープルマネジメントスキルを知ってもらう事が出来ます。

 

『問題ある社員への対応法は?』という質問への回答例

この質問を受けた場合、まずあなたの頭の中に具体的な部下と具体的な状況を思い出す事が重要です。あなたのピープルマネジメントスキルによってその部下がどの様に変わり、あなたはどんなプロセスを進めたのか、あなたがどの様に問題へ取り組んだのかを事実ベースで話していきましょう。

 

マネージャーとしてのベストアンサー例

前職で必ず仕事の期限を守らない部下がおり、結果的に他の部署へも迷惑をかけてしまっていました。私は彼女とマンツーマンで話す機会を設け、期限を守る必要性を理解してもらい今後同じ事が起きない様注意をしました。

しかし再度同じ事が起きた場合には、彼女と話し他の部署も絡む問題であったため人事部へ報告する旨伝え、再度一緒になって問題を解決するための方法を考えました。そしてそれ以来同じ事は起きず、彼女自身の生産性が向上し、さらに他の業務まで今は担当しています。

 

ここではマネージャーとしてどんな行動を起こしたのかという事実を時系列で説明しています。マネージャーとして部下を指導するプロセスが明確であり、1回目の注意から2回目の注意で注意の内容が変わり、最終的には問題が解決され、それ以上の効果をもたらした成功例として話しが成立しています。

 

ベストアンサーに関するアドバイス

事前に回答を準備

転職面接では事前準備が全てです。あなたのマネージャーとしての経験を伝えるためには、面接官を魅了するストーリーを話さなければいけません。面接官が興味を持ち、あなたの話しを魅力的に感じてもらうためにも、事前にストーリーを準備しておき、そのストーリーにちょっとした魅力的な味付けをしておくと良いでしょう。

 

STARメソッドを使った回答

フレームワークの一つでもあるSTARメソッドは、転職面接で非常に使える手法です。Situation(状況)Task(タスク)Action(行動)そしてResult(結果)という一連の事実を状況から結果まであなたの成果を明確に伝える事が出来る方法です。

 

アドバイス:STARメソッドは面接官がより理解しやすくなるための構成となっており、あなたがもし入社したとしたらどの様なマネージャーになってくれるのかを面接官がイメージしやすくなるメリットがあります。

 

とにかく具体的な内容に

転職面接の中で面接官が嫌いな回答として抽象的な回答や精神論を含む回答です。面接はお互いに質問をしながらキャッチボールをしている様なイメージですが、抽象的な発言だと面接官はさらに掘り下げてあなたに質問をしなければ行けません。

 

つまり無駄なキャッチボールが発生してしまうのです。そのためSTARメソッドに沿った回答をする事でより具体的な内容となり面接官があなたに掘り下げて質問をする必要がなくなるでしょう。

 

常にポジティブな発言を

物は言い方一つで印象を大きく変えてしまいます。転職面接の中では、ネガティブに聞こえる様な発言は控え、可能な限りポジティブな言葉を選択し、ポジティブに聞こえる様は話し方も重要です。

 

マネージャーとしてあなたがネガティブは発言を面接の中でしてしまうと、面接官はあなたは部下に良い影響を与える人ではないと判断し『あなた=ネガティブな人』というイメージがついてしまいます。

 

一人では解決出来なかった部下の話しでもOK

マネージャー職に就いている人が全員どんな部下でも教育し、問題を解決出来る訳ではありません。過去にあなた一人では改善が出来なかった部下もいるかもしれません。結果的に改善ではなく会社を離れてもらう選択をあなたが選んだかもしれません。

 

それでも構いません。あなたが行動した何かが必ずあり、そのプロセスを正直に話すと良いでしょう。人事にサポートしてもらったり、あなたの上司に助けを求めたりと、マネージャーとして学ぶ機会があったというストーリーにしてしまえば良いのです。

 

あなたのクリエイティブなマインドを強調

近年スキルの中でもインターパーソナルスキルが注目される様になり、その中でも特にクリエイティブスキルは面接官の中でホットはトピックでもあります。今の会社には無い考え方を持つ人や、常に新しいアイデアを生み出す人は多くの企業で枯渇している注目人材でもあります。

▼インターパーソナルスキルに関する記事はこちら▼

 

あなたがマネージャーとして何か今までとは違った解決策を考え出し行動したのであれば、そのクリエイティブなアイデアを是非面接官と共有してみましょう。マネジメントスキルだけではなく、あなたのクリエイティブスキルまでアピールする事が出来ます。

▼クリエイティブスキルに関する記事はこちら▼

 

転職面接で言ってはいけない回答

部下の文句に聞こえる様な発言

特定の人に対しての文句やクレームに聞こえる様な発言は控えましょう。文句もあなたの言い方一つで相手に不快な思いをさせてしまう事があります。マネージャーとして部下の文句を転職面接で言う人を採用したいと思いますか。ピープルマネジメントスキルが高いとは判断されないでしょう。

 

抽象的な発言は幼稚な証拠

先程もお伝えしましたが、回答はすべて具体性が無ければいけません。抽象的な発言をするマネージャーは部下に対しても分かりにくい指示を出したり、会話の中で相手の理解度を顔の表情から読み取るスキルが欠けているのだと判断されます。

 

リスクある考え方は避ける

企業にはそれぞれ独自のカルチャーがあります。そのためあなたが正解だと思って発言した事でもその企業ではNOかもしれません。例えば、何か気になる事があればとにかく積極的に発言をするタイプだとあなたが言い、あなたはそれが正解だと思っていても、積極的な発言が良しとされない企業も実はたくさんあります。

 

少しでもリスクがあると感じれば相手企業の特徴を理解するまでは控える事をお勧めします。

▼企業カルチャーに関する記事はこちら▼

 

マネージャーとして転職面接へのぞむと今までとは違った期待値で質問をされ、特にピープルマネジメントに関する質問が多くなります。そのためあなたはいくつかの回答を事前に準備しておく必要があり、過去のピープルマネージメントに関するプレゼンテーションが出来るぐらいが理想です。

 

企業がマネージャーを採用する際には即戦力になる人を求める傾向にあり、すぐにチームを良い方向へ導ける人材が必要です。それを知る方法は1時間程度の面接しかなく、あなたが過去に起こした行動でしか判断が出来ません。そのためあなたの過去の行動をより具体的に伝えるためにもSTARメソッドを使った回答がお勧めです。

 

どの企業にもある程度問題を抱える社員がいます。そのため問題ある社員への対応方法に関する質問が飛んできます。あなたが入社したその日から問題ある社員への対応を迫られるかもしれません。

 

しかしそれはマネージャー職に就いた人の責務であり、今後ピープルマネジメントに携わるのであれば避けては通れない業務の一つでもあります。マネージャーとして部下をいかに管理出来るかは今度のあなたのキャリアアップにも大きく影響する事でしょう。

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む

【ネットワーキング】転職やキャリアアップに役立つネットワーキングを構築する7つの効率的な方法

転職キャリアアップ - 【ネットワーキング】転職やキャリアアップに役立つネットワーキングを構築する7つの効率的な方法転職活動は時に多くの時間と労力を要する事があり、なかなか最初の一歩を踏み出すのに勇気がいる事でしょう。しかし現代はテクノロジーの時代です。気になるポジションをスマホで簡単に見つける事ができ、そのまま応募する事も可能です。しかし転職マーケットではネットやテクノロジーが全てではありません。

 

日本では人脈と言われる様にビジネスでの繫がりを表すネットワーキング転職では役に立つ事が多いのも事実です。

 

ビジネスの世界ではよくネットワーキングイベントや交流会イベントが開催されており、今まで顔を合わせた事が無いビジネスマンビジネスウーマン同士が知り合うための場所で新たなビジネスでの出会いを求めるには非常に良い環境です。

 

人脈が広い人は業界や最新のビジネス情報を持っている事も多く、情報化社会の現代においては情報を持つだけでも大きなアドバンテージにもなり得ます。そんなネットワーキングのプロフェッショナルになるための7つの方法をご紹介していきましょう。

 

  • 効率的にネットワーキングを形成する方法
    • 1. ネットワーキングの目的を明確化
    • 2. 友人や知人もネットワーキングの一部
    • 3. ネットワーキングイベントへの積極的な参加
    • 4. お互いの目標を共有
    • 5. ターゲットとなる企業を明確化
    • 6. ビジネス以外のネットワーキングにも参加
    • 7. 出会いの後はフォローアップを忘れない事

 

効率的にネットワーキングを形成する方法

ネットワーキングスキルとも呼ばれる事もある程、ネットワーキングを上手く作っていくにはそれなりのテクニックが必要です。転職キャリアアップでもネットワーキングは大きな力を発揮し、ネットワーキングで繋がっている人からポジションを紹介してもらう人も多く、企業が採用チャネルの中で最も信頼性が高いの社員紹介(リファラル)採用なのです。

▼社員紹介制度に関する記事はこちら▼

 

1. ネットワーキングの目的を明確化

ネットワーキングを形成するためにはまずあなたが何を目的として新たな出会いを求めるいるのかを明確にしましょう。将来の転職へ向けて気になる業界で働く人と出会う事が目的ですか。ビジネスでの学ぶを得るためのメンターを探しているのですか。同じ業界で働く人と出会いお互い情報交換をするためですか。もしくはその全てを叶えたいからですか。

 

ネットワーキングの目的が明確であれば実際に初めて会う人への質問が変わってきます。あなたが何を知りたいのか、どんな人と繫がりたいのかを質問の中で相手に伝える事が出来ます。まずはネットワーキングを行う目的を明確にし、今年は何人の人と繋がるのか目標を立てるとよりネットワーキングにも力が入るでしょう。

 

2. 友人や知人もネットワーキングの一部

実はあなたの友人や知人はあなたのネットワーキングを大いにサポートしてくれる人材なのです。あなたはネットワーキングの目的を明確にしたはずです。そのネットワーキングの目的を友人や知人にもシェアしてみましょう。あなたが出会いたいと思っている人を紹介してくれるかもしれません。

 

友人や知人と一緒に食事へ行ったり、コーヒーを飲みに行く機会を得られるかもしれません。お互い共通の友人や知人がいるというのはお互い安心して新たな関係性を構築出来るメリットがあるでしょう。

 

3. ネットワーキングイベントへの積極的な参加

近年はTwitter上だけのネットワーキングや、LinkedIn上だけのネットワーキングも増えてきました。しかし実際に面と向かって人と話す事以上に強いネットワーキングを形成する方法は無いでしょう。

 

一度スマホから手を離し、ネットワーキングイベントへ足を運んでみましょう。ネットワーキングイベントには、あなたと同じ業界で働く人もいれば、全く異なる業界や職種の人もいます。人事担当者や採用担当者もポテンシャル人材を探すために頻繁に参加しています。

 

ネットワーキングイベントの魅力はあなたが予期していなかった出会いを得られる事であり、初めて会う人からは様々な学びを得られるメリットがあります。ネットワーキングイベントには様々なテーマがあり、30代限定イベント、営業職限定、金融業界限定のイベント等あなたのネットワーキングの目的に合わせて選択しても良いですし、時には目的とは違うイベントへ参加してみるのもお勧めです。

 

アドバイス:ネットワーキングイベント初心者の人が良く犯す間違いが、とにかく多くの人と出会おうとする事です。あなたはネットワーキングイベントの目的を明確化したはずです。その目的に合った人にフォーカスしてコミュニケーションをとる様にしましょう。それが最も効率的なネットワーキング形成です。

 

4. お互いの目標を共有

ネットワーキングであなたが目的とする人と出会えたのであれば、その人へあなたのビジネスでの目標を伝え、その人の目標にも耳を傾けてみましょう。ネットワーキングではより深い話しをお互いにかわす事で、お互い深い情報交換が出来ます。

 

ビジネス上のネットワーキングで表面上だけの出会いは必要ありません。それは時間の無駄です。あなたの目標を明確に伝える事でその人があなたの今後の転職キャリアアップの過程で必要な人なのか判断が出来るでしょう。

 

5. ターゲットとなる企業を明確化

ネットワーキングを形成する上であなたが興味を持つ企業をいくつか挙げておく方法もお勧めです。その企業で働く人と出会う事で、将来的にあなたが本当に転職すべき企業なのかを見極める事が出来ます。ターゲットとする企業が明確であれば、あなたのネットワーキングは非常にシンプルになり、無駄な時間を過ごす事もなくなるでしょう。

 

6. ビジネス以外のネットワーキングにも参加

転職キャリアアップに繋がるネットワーキングは何もビジネス上でのネットワーキングイベントだけではありません。

 

例えば、子供の野球チームのコーチがあの有名な企業の役員であったり、ボランティアへ参加した所あなたがターゲットとしていたあの企業で働く同年代の人と出会ったり、バーで隣になった人があなたの競合企業で働く人かもしれません。

 

意外にもビジネス以外での出会いが実はあなたが求めているネットワーキングに繋がる人も多く、偶然の出会いがもたらす効果は絶大です。

 

7. 出会いの後はフォローアップを忘れない事

新たな出会いを得た後、必ずフォローアップの連絡をする様にしましょう。フォローアップが出来る様に、出会った時にメールアドレスを聞いておいたり、SNSで繋がっておくと良いでしょう。

 

あなたが本当に今後繋がっていたい人の場合はフォローアップの連絡の際にランチへ誘ったり、飲みに誘ってみても良いでしょう。相手も同じ様に感じているのであればすぐにランチや飲みの約束が実現するでしょう。

 

ネット社会だからこそ実際の出会いは今後あなたに大きなメリットをもたらし、転職キャリアアップの際には相談にも乗ってくれるかもしれません。ビジネス上のネットワーキングは、あなたの周りにいる友人や知人とはまた違った関係性となり、主に仕事の話しでお互い刺激し合える関係性となります。

 

お互い刺激し合う事で仕事へのモチベーションが高まったり、今抱える問題に対してお互いにアドバイスをし合う事も可能です。あなたよりも経験が多い人であれば、あなたの今後のキャリアアップやスキルアップに良い影響を及ぼしてくれる社員紹介の役割を果たしてくれるかもしれません。

▼メンターを見つける方法に関する記事はこちら▼

 

30代ビジネスマンビジネスウーマンの多くは年々新たな出会いが無くなっていると感じている人も多いでしょう。この先さらに年齢を重ねるとその分さらに新たな出会いは減っていくかもしれません。そのためネットワーキングはあなたの足で形成していく必要があり、限られた時間の中でより効率的にネットワーキング構築を目指してみましょう。

 

転職キャリアアップ - キャリアアップ  執筆者 | Adam - アダム | キャリアアップ担当

続きを読む

【転職面接対策】アニメで見る転職面接の準備から面接が終わるまでの対策

転職キャリアアップ - 【転職面接対策動画】アニメで見る転職面接の準備から面接が終わるまでの対策
転職での面接対策に関しては、インターネットを開けばすぐに見つける事が出来ます。求人媒体への直接応募から、人材紹介会社である転職エージェントを活用する方法、そして知人から紹介してもらう社員紹介制度など、求人へ応募する方法は多岐に渡ります。

▼30代にお勧めの転職エージェントに関する記事はこちら▼

 

しかしすべてに共通しているのは、面接という過程を踏む必要があり、事前に面接対策をしっかりと施す必要があります。面接の準備をしているか、していないかで、あなたのキャリアアップに大きな影響を及ぼすと考えて良いでしょう。

 

しかしなかなか今の仕事が忙しくて面接対策に関する情報を調べる時間が無いという人にお勧めなのが、下記の5つの転職面接対策関する動画です。この動画は外資系転職エージェントでもあるRobert Walters(ロバートウォルターズ)の日本オフィスが公開している無料動画で、アニメで面接対策が出来る優れものです。

 

しかも音声がないため、通勤時間などの空いた時間を使ってサクッと対策が出来るため、忙しいビジネスマンビジネスウーマンにお勧めの動画です。

続きを読む

【30代の転職注目スキル】マネージャーへのキャリアアップを目指す人必見のマネジメントスキルアップ法

転職キャリアアップ - 【30代の転職注目スキル】マネージャーへのキャリアアップを目指す人必見のマネジメントスキルアップ法30代ビジネスマンビジネスウーマンであればもうすでにマネージャー職等の管理職を経験している人もいれば、今後近い将来マネージャー職を目指している人もいるでしょう。マネージャー職というキャリアアップを目指す中で、マネジメントスキルは必ず習得しておく必要があり、何も知らないままマネージャーになると本人がマネジメントが上手くいかないと躓く事があります。

 

マネジメントスキルとはチームのマネージャーとして部下を教育したりサポートするピープルマネジメントだけではありません。プロジェクトマネジメント等の人以外のマネジメントも含まれています。

 

企業があなたをマネージャーとして任命したり、転職先であなたをマネージャーとして採用する理由は、あなたのマネジメントスキルが正しい選択を促し、的確な行動をし、結果的に企業にとって成果をもたらす人材と感じるからです。

 

つまりマネジメントスキルを身に付ける事で、企業があなたに対して持つ期待がさらに高まり、あなたはより多くの業務と責任を任される事になるでしょう。そしてマネージャーからさらにシニアマネージャー(部長)やディレクター(本部長)等のキャリアアップを目指している人にも必ずマネジメントスキルは役に立つ事でしょう。

 

  • マネジメントスキルとは?
    • ハードスキル(テクニカルスキル)
    • ソフトスキル(インターパーソナルスキル)
  • 主に重要視されるマネジメントスキル
    • 1. リーダーシップスキル - Leadership skills
    • 2. 計画&戦略立案スキル - Planning and Strategy skills
    • 3. コミュニケーションスキル - Communication skills
    • 4. 組織力 - Organizational skills
  • マネージャーとして成功するための3つのアドバイス
    • 1. マネージャーとしての経験値を増やす
    • 2. 目標となる人を見つける
    • 3. 常にフィードバックを受ける

 

マネジメントスキルとは?

スキルには大きく分けて二つのスキルがあり、それはハードスキル(テクニカルスキル)ソフトスキル(インターパーソナルスキル)の二つです。優秀なマネージャーを目指すのであればこの二つのスキルを身に付ける必要があります。

 

ハードスキル(テクニカルスキル)

テクニカルスキルとも呼ばれる事があるハードスキルとは、主に学校やセミナー等で学ぶ事が出来るスキルの事で、トレーニングを受ける事で習得でき、仕事で実践をしながら学ぶ事が出来るスキルの事です。

 

例えば、ソフトウェアエンジニアの場合IT言語というハードスキルを持ち、外資系企業で勤務している人の場合は英語スキルというハードスキルが求められるでしょう。

 

チームを率いるマネージャーはあなたが担当しているポジションで求められる十分なハードスキル(テクニカルスキル)を身に付け、高いレベルのスキルが必要です。あなたのチームにテクニカルな部分でのサポートが出来る必要があり、教える事が出来るレベルが求められるでしょう。

▼ハードスキルに関する記事はこちら▼

 

ソフトスキル(インターパーソナルスキル)

一方で、近年より注目されているのがインターパーソナルスキルと呼ばれるソフトスキルです。ソフトスキルは業界や職種に関係無く身に付ける事が出来るスキルの事で、時にマネージャーとして働くにはテクニカルスキルよりも重視される事があります。

 

基本的にソフトスキルは、あなたの仕事での経験や何か責任ある仕事を任された時に身に付ける事ができ、チームや他の部署、そしてクライアント等他者と関わる事で身に付きます。ソフトスキルの例としては、問題解決力、タイムマネジメントスキル、コミュニケーションスキル等があげられます。(学校等で学びにくい事がお分かりいただけると思います。)

▼インターパーソナルスキルに関する記事はこちら▼

 

ハードスキルは何か専門性の高いプロジェクトを達成する際に必要不可欠となり、ソフトスキルは人をリードしたり何か早急な決断をしなければいけない時に必要となるスキルとも言えます。

 

主に重要視されるマネジメントスキル

あなたがどの業界で働いていても、どんなポジションを担当していようとも、下記4つのマネジメントスキルマネージャーになる上で必ずと言って良い程求められるスキルでしょう。

 

1. リーダーシップスキル - Leadership skills

マネージャーとしてチームが同じゴールを達成するために、個々を導き、時にモチベーションを上げてあげる必要があります。マネージャーとしてミーティングを開催し内容をまとめ、チームそれぞれにタスクを振り分け、部署を超えて協業する事も求められます。

 

リーダーシップスキルはそんな一人では達成出来ない様な業務で約に立ち、かつチームをリードする分一人では得られない成果を生み出せる可能性を秘めています。

 

マネージャーとしてリーダーシップを発揮するためには、チームメンバーの評価も担当し、個々のキャリア形成もサポート出来なければいけません。

 

リーダーシップスキルには下記のスキルが含まれます。

決断力、信頼性、問題解決スキル、建設的なフィードバック、タスクの振り分け、共感性、エンパワーメント(権限付与)、チームの統合、忍耐性、関係性構築、チームビルディング...etc

▼リーダーシップを身に付ける方法はこちら▼

 

2. 計画&戦略立案スキル - Planning and Strategy skills

優秀なマネージャーとして基本的なスキルの一つが、人のマネジメントとプロジェクトのマネジメントの中で、具体的な計画を立案し、目標達成へ向けた戦略立案の二つのスキルが求められます。

 

計画立案では目標設定を助け、目標達成へ向けた効果的な行動を決める事が出来ます。戦略立案ではチームメンバー個々のスキルを理解し、適格なタスクの振り分けができ、プロジェクトの途中で軌道修正まで出来なければいけません。

 

計画&戦略立案スキルには下記のスキルが含まれます。
適応力、ブレインストーミング、ビジネス戦略、クリティカルシンキング、決断力、柔軟性、問題解決、戦略的思考力...etc

 

3. コミュニケーションスキル - Communication skills

効果的に人やプロジェクトをリードしていくには、目的の本質を理解し、その情報をより簡単でシンプルにチームに伝えなければいけません。高いコミュニケーションスキルを持つ人は、情報をより適した言葉に変換する事ができ、その情報を的確なタイミングで正しい人達へ伝える事が出来ます。

 

そしてコミュニケーションスキルが高い人は、傾聴スキルも高く他者の意見に深く耳を傾け、本質を簡単に理解する事が出来ます。

 

コミュニケーションスキルには下記のスキルが含まれます。
傾聴スキル、協業スキル、インターパーソナルコミュニケーション、交渉力、説得スキル、プレゼンテーションスキル

 

4. 組織力 - Organizational skills

マネジメントスキルの中で最も複雑なのが組織力です。マネージャーとしてあなたはいくつものプロジェクトを平行して回さなければいけません。それは、各プロジェクトの締め切りを管理し、各進捗状況を把握し時には軌道修正が求められ、必要に応じてミーティングの招集をしたり、プレゼンテーションの準備も必要でしょう。

 

組織力に長けている人は、常にそれぞれのプロジェクトで高い成果を出し、その状況下でもストレスを感じにく、チームを含めてミスを犯してしまう状況を事前に防ぐ事が出来ます。

 

可能な限り各プロジェクトを効率的にマネジメントし、チームにとってあなたは理想のマネージャーとしてうつり、時に最適なマネージャー像になる事も出来るでしょう。

 

そんな組織力には下記のスキルが含まれます。
タスクマネジメント、イベントコーディネーション、目標設定、プロジェクトマネジメント、スケジューリング、タイムマネジメント

 

マネージャーとして成功するための3つのアドバイス

マネージャーのポジションにつけば、多くの責任を任されるため企業にとっても重要な人材となり、その経験はあなたの今後のキャリアアップに大きく貢献してくれます。新たにマネージャーになった人も、すでにマネージャーを経験している人も、マネジメントスキルを日々向上する事でさらに優秀で成功したマネージャーになる事が出来るでしょう。

 

ここではマネージャーとして成功出来る3つのアドバイスをご紹介します。

 

1. マネージャーとしての経験値を増やす

マネージャーとして人やプロジェクトを管理する中で必ず失敗も経験します。そのため失敗を何度も経験する事であなたのマネジメントスキルは向上し、新たなマネジメントスキルを身に付ける事が出来ます。そのため、出来るだけ多くのマネジメントの機会を手にしてみましょう。

 

ボランティアでマネジメントするのも構いません。あなたに欠けているスキルを経験出来る機会があれば、あなたの仕事でなくでも率先してプロジェクトへの参加の意志を表現しましょう。

 

マネジメントスキルは経験値が多い程学べる事が多くなります。色々なケースを経験し知識を増やす事であなたは日に日に優秀なマネージャーとして成長しているはずです。マネジメントの経験自体が少ない人が日々マネジメントスキルを身に付けていると思いますか。

 

経験が全てです。あなたから困難な状況へも自ら飛び込んでみましょう。知らなかった世界をあなただけが見る事が出来るでしょう。

 

2. 目標となる人を見つける

マネジメントスキルを身に付けるためには、あなたが目標とする人物を見つけその人を観察し、その人のマネをする事で同じスキルを身に付けられます。社内の人でも社外の人でも構いません。目標とする人がどんな話し方をし、どんな考えを生み出し、どのタイミングで軌道修正をしているのかを観察してみましょう。

 

目標とする人とはある程度距離が近い事が理想であり、あなたが困った時には相談したり質問が出来る関係性が良いでしょう。あなたにとって良いメンターとなり、あなたよりも多くの経験値を持つ人から新しい考え方を学ぶと良いでしょう。

▼メンターに関する記事はこちら▼

 

3. 常にフィードバックを受ける

マネージャーになると周りからフィードバックをもらう機会は減ってしまいます。特にネガティブなフィードバックを受ける機会は大きく減るでしょう。そのためあなたからポジティブ、ネガティブ両面のフィードバックを求めてみましょう。

 

身近なあなたの上司へ、あなたの日々の行動がマネージャーとして適切なのか、今のチームはどうなのか、前回担当したプロジェクトの進行はどうだったのか等特定のプロジェクトやケースに当てはめてフィードバックを求めると良いでしょう。

 

次のプロジェクトをより高い成果を生み出すためにも、そしてあなたのマネジメントスキルを少しでも向上させるためにはフィードバックはお金にかえがたい財産となります。

 

マネジメントスキルは一日で身に付くものではありません。一日マネジメントスキルに関するセミナーへ参加しても次の日に優秀なマネージャーにはなれません。日々の業務の中で失敗を何度も繰り返し、トライ&エラーを経験する事で徐々に身に付ける事が出来ます。

 

そのため少しでも多くの経験をし、時には周りにマネジメントスキルを学び、あなた自身でもあなた自身の行動を分析し、結果が満足のいくものだったのかを検証していきましょう。今後キャリアアップを目指す人にとってはマネジメントスキルは大きな武器となります。あなたが目指すキャリアを達成するためにもまずは色々なマネジメントの経験を積んでみましょう。

 

転職キャリアアップ - スキルアップ  執筆者 | Catherine - キャサリン | スキルアップ担当

続きを読む