転職キャリアアップ | 30代のキャリアアップを目指す若い世代へ向けたグローバルビジネスメディア

30代のビジネスマン・ビジネスウーマンへ向けた転職、キャリアアップ、スキルアップ、マネジメント、転職面接、ライフスタイルに役立つ情報を紹介。忙しい人へ向け通勤時間の5分で読める記事を毎朝7時に配信中。

転職キャリアアップ

マネージャーとして働き過ぎだと警告されている7つのサイン

転職キャリアアップ - マネージャーとして働き過ぎだと警告されている7つのサインマネージャーになると今までよりも多くの責任を負うため、仕事量も非常に多くなってしまいます。しかし慢性的なオーバーワーク(残業)やストレスは、マネージャーだから仕方がないという訳ではない事を理解しましょう。ストレスは新たなチャレンジをする際や、何か不安を感じた時に感じる自然な感情です。しかしそれは短期的に感じるものであるべきだ、とある心理学者は言います。つまり長期的にマネージャーとしてストレスを感じている場合には、あなたは働き過ぎであり、今後メンタルヘルスに大きな影響を及ぼすかもしれません。もしあなたが下記7つの症状にあてはまるのであれば、転職キャリアチェンジ、環境の変化を考える時期かもしれません。

 

すぐにイライラしてしまう

優秀なマネージャーとは精神的にも安定し、感情のコントロールが上手く、部下やチームに対して余裕ある対応が出来なければいけません。しかしオーバーワークが続くと、あなた自身に対しても余裕が無くなり、周りのチームにイライラあたってしまうかもしれません。その場合、アプリをスマホへインストールするかの様に、イライラの原因となるものをあなたからアンインストールしてみましょう。

 

忘れがちになる

業務に追われていたり、余裕が無い時には何か大事な事を忘れがちになってしまいます。ストレスが溜まっている状態だと、物事をクリアに考えにくくなり、新たな事を記憶するのが難しくなってしまいます。オーバーワークが続いたり、仕事に対して燃え尽きてしまったとモチベーションが低い状態だと、集中力が欠けてしまい、忘れがちになってしまいます。

 

遅刻しがちになる

マネージャーになると、毎日こなさなければいけない仕事が山の様にあるかもしれません。あなたが抱える担当業務から、チームの業務管理、部下の面倒も見なければいけません。多くの業務を抱える中では、タイムマネジメントが非常に重要なカギとなりますが、タイムマネジメントスキルが欠けているマネージャーの場合、結果的に自分自身とチームに対して大きなストレスを発生してしまう恐れがあります。常に締め切りに追われている状態だと、ストレスがなくなる兆しは見えず、あなたは息をする事すら難しいと感じるかもしれません。これは単なる業務過多やオーバーワークの可能性もありますが、マネージャーとしてタイムマネジメントを学ぶ事で解消される可能性もあるでしょう。

▼タイムマネジメントスキルに関する記事はコチラ▼

 

未来に期待をしてしまう

あなたがもし今の状態が今後長続きはせず、今だけの事だから我慢の時だ、評価の時期が来たら何か変わるかもしれない、組織編制があれば環境が大きく改善されるかもしれない、と将来を勝手に想像し未来に期待を寄せているかもしれません。しかしこれはストレスが溜まった人に良く見られる傾向であり、今の緊迫した状態から逃れるために未来に期待を寄せてしまい、いつかはこの状態が変わるのだと他者にすがってしまう状態です。今はただ我慢し待つだけでの状態だと言い聞かせるのは簡単かもしれません。しかし状態が変わらなければ、あなたのストレスはこの先どうなるのでしょうか。

 

疲れが限界に達し眠れない

マネージャーとしてチームをマネージする事は簡単な事ではありません。しかしチームの誰かが良い結果を出した時には、マネージャーであるあなたは想像以上の喜びを感じる事でしょう。チームが成果を出すためにあなたが多くのオーバーワークをする義務はありません。定時で変えるマネージャーも数多くいます。つまりあなたが多く働けばチームにも良い結果をもたらすという考え方は健全とは言えないでしょう。そして仕事から疲れて帰っても、なかなかベッドで眠る事が出来ないと感じた場合には、ストレスが原因かもしれません。もしくは一度眠っても長い眠りにつけず、すぐに目を覚ましてしまう状態も同じくストレスが原因の可能性があります。

 

以前よりも体調不良が続く

マネージャーとしてチームの日々の業務を管理し、チームが成果を出せる様に目を向ける事は非常に重要です。しかしストレスが溜まった状態だとあなたはあなた自身に目を向ける事を忘れてしまいます。ストレスが溜まった人は、以前よりも体調不良になる事が増え、常に疲れを感じてしまう傾向にあります。ストレスに関係するホルモンが増えてしまうと、体の中で菌に対抗する力を弱めてしまいます。そのためストレスを溜め込まないためにも、エクササイズや運動をしたり、健康に良い食生活を送るなどあなた自身のケアが非常に重要になります。

 

仕事への情熱がなくなる

悲しい事ですが、現実として受け止めましょう。仕事に対してモチベーションがなくなってしまったり、全く楽しいと感じる事がなくなってしまった場合、あなたの仕事に対する感情は消えてしまうでしょう。仕事をする上での最も大きな問題と言え、仕事に対しての情熱を失った瞬間、あなたの仕事のパフォーマンスにも大きな影響を及ぼしてしまいます。マネージャーであるあなたは、あなた自身だけではなく、結果的にチームにも大きな影響があると認識しましょう。

 

マネージャーは日々多くの仕事を抱え、自宅へ帰っても仕事の事が気になるかもしれません。しかしストレスと仕事は切り離して考える事をお勧めします。たくさん働けば職場で評価される、たくさん働けばいつかは成果が上がる、という考え方はあまりに古く、現代ではいかに効率良く仕事をこなすのかが重要視されています。オーバーワークによるストレス増加は、仕事の効率性にも影響を与えてしまうため、あなたがストレスを溜めれば溜める程、パフォーマンスは悪くなるでしょう。

 

夕方6時きっかりに自宅へ帰るマネージャーは山程います。決して彼等は仕事をさぼっているのではなく、いかにして時間内に仕事を終わらすかを考え実行している人達です。遅くまで仕事をしているマネージャーを見て部下はどう思うでしょうか。自宅へ帰るのが遅いあなたを見てあなたの家族はどう思うでしょうか。ストレスが原因で体調を壊してしまったマネージャーを見て会社の人はどう思うでしょうか。ワークライフバランスが叫ばれている現代です。仕事もプライベートも充実させ、良いパフォーマンスが出せるマネージャーが今後必ず評価されるでしょう。

 

転職キャリアアップ - マネジメント  執筆者 | Jonas - ジョナス | マネジメント担当

続きを読む

シャイで内向的な転職希望者が面接で自身溢れる候補者になれる7つの方法

転職キャリアアップ - シャイで内向的な転職希望者が面接で自身溢れる候補者になれる7つの方法シャイである事や内向的である事は、時に転職面接で面接官にネガティブな印象を与える事があります。シャイで内向的な人はスポットライトに当たるのを避け、出来る限り目立たない様にする、と思われる事が多いのも事実です。しかし、転職面接の場では面接官という観客に見られた中、舞台上で一人だけスポットライトが当たっているかの様な状態です。シャイで内向的な性格の人には、あまりに辛くハードな状況であり、すぐにでも逃げ出したく感じるかもしれません。

 

でも心配はいりません。あなたはシャイで内向的なまま、転職面接で面接官に十分なアピールができ、面接の場において面接官を打ち負かす事も可能です。ここでご紹介するプロのアドバイスを実践する事で、面接官の目をくらませ、あなたにとって無理の無い範囲で面接を進みる事が出来るでしょう。

続きを読む

心理学的観点から見るあなたの生産性に影響する3つのネガティブな要因

転職キャリアアップ - 心理学的観点から見るあなたの生産性に影響する3つのネガティブな要因金曜日のある日、コーヒーを片手に週末前に目の前の仕事を片付けようとしているあなた。パソコンを前にメールやチャットを確認し始めましたが、ニューサイトが更新されたという通知がスマホに届き、SNSの更新状況が気になってしまい、"7つのスーパーフードがもらたす効果"という記事に目が行ってしまい、友人にメールを返しながら今週末の天気を確認する。。。クライアントからの電話がなるまであなたは仕事を始める事は無いかもしれません。

 

この日常的に起こる動作から見えるのは、仕事をしようとした中何か仕事以外の気になるものに目が行ってしまうと、元の仕事に戻るまで平均して23分15秒もかかるという事実。あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか。仕事の邪魔となるものはどこにでも潜んでおり、あなたの時間と集中力をはぎ、あなたの生産性に大きな影響を与えてしまいます。この仕事の邪魔となるものは実は簡単に無視する事が出来ますが、特にネット関連の邪魔をするものに関しては、阻止する事が非常に難しい傾向があります。ネットの通知やタイムライン、友人のSNS更新の情報等は人と繋がっているという感覚を持たせてくれますが、正しい情報が正しい時に流れてくる訳ではありません。

続きを読む

時代はロジカルシンキングからクリエイティブシンキングへ。クリエイティビティを伸ばす方法とは

転職キャリアアップ - 時代はロジカルシンキングからクリエイティブシンキングへ。クリエイティビティを伸ばす方法とはひと昔前まではビジネスマンビジネスウーマンが社会人になってからMBAの取得を目指す人が多く、30代に突入すると多くのビジネスマンビジネスウーマンが一度はMBA取得を検討した事があるかもしれません。そしてMBA保有者転職でもキャリアアップでも多いにその恩恵を受ける事が出来た時代がありました。しかし、近年MBAの希少性が薄れ、MBA保有者が必ずしも企業に革命を起こしてくれる訳ではないと悟った企業が増え、今やその価値は以前と比べると高いとは言えません。

 

そこで近年新たに注目されているのが、クリエイティブなマインドやアイデアを持つ人材で、特にアートを学んだ人に多い創造力です。クリエイティブやイノベーションは、実は過去に多くの成功を企業にもたらしました。AppleSpotify、そしてPinterestではクリエイティブとイノベーションが今の彼等を生み出したと言っても過言ではありません。つまり、クリエイティブシンキングは企業に大きなメリットをもたらす可能性を秘めています。

 

そんなクリエイティブシンキングは生まれ持った人しか持ち得ないスキルと考えている人が多く、クリエイティブシンキングを持つ人には、より長時間働く事でしか打ち勝てないと思っている人も多いのも事実です。しかしクリエイティブシンキングを身に付ける事は不可能ではありません。正しいツール、環境、そして高いモチベーションがあれば、日々のトレーニングでクリエイティブシンキングを手にする事が出来るでしょう。

続きを読む

マネージャーとして戦略的にチームの才能を伸ばすためのタレントマネジメントを強化すべき理由

転職キャリアアップ - マネージャーとして戦略的にチームの才能を伸ばすためのタレントマネジメントを強化すべき理由スポーツ界では監督やコーチが注目される事も多く、優秀な監督のチームは時にさらに強いチームに勝つ事があります。野球界やサッカー界、そして近年はラグビーも注目されています。それはビジネス界でも同じ事。残念ながらビジネス界には素晴らしいマネージャーを称える賞はあまり無いですが、優秀なマネージャーはチームを成功へと導く事が出来ます。事実マネージャータレントマネジメントのスキルを身につけなければ、さらなるキャリアアップは難しいでしょう。

続きを読む

メンタルヘルスで悩むチームメンバーにマネージャーとして出来る3つのアドバイス

転職キャリアアップ - メンタルヘルスで悩むチームメンバーにマネージャーとして出来る3つのアドバイスある企業のCEOはメンタルの病気になる事を汚名だと感じるのはあまりにもナンセンスだと言いました。アメリカの5人に1人はメンタルの病気を経験した事があるという調査結果もある程です。彼はメンタルヘルスは体の病気と同じくらい重要だと主張します。そして彼は昨年の夏のツイートへの反応に大きなショックを受けた。メンタルの病気がどれ程タブーとして扱われ、特に職場ではそれが顕著に現れたそうです。

 

昨年の6月、彼のチームメンバーのある女性スタッフがチームにこの様なメールを送った。『今日と明日メンタルヘルスの治療のためお休みを頂きます。』彼はその女性スタッフに個別で、メンタルヘルスのために休みを取ってくれてありがとう。そしてオープンに話してくれた事に感謝します。私達みんなにとって非常に良い模範となるでしょう。』と返信した。

 

彼は女性スタッフに許可を取り、このやり取りをツイートし、その反響は大きく、大量のいいねとコメントをもらう事となった。私と女性スタッフは非常に多くのサポートの大事さを学んだとコメントをもらったが、驚いたのは、こんな返信を受けられるケースはレアだというコメントが多かった事である。

続きを読む

クールに気取ったマネージャーにならずチームをマネジメントする方法

転職キャリアアップ - クールに気取ったマネージャーにならずチームをマネジメントする方法部下を持つマネージャーは、チームが同じ方向へ向かい、マネージャーの指示に対してポジティブな反応を示してくれる事を望みます。しかしその状態に辿り着くまでには非常に長い道のりであり、特にマネージャーになりたての人は、周りからの目線を気にしながら一人前のマネージャーにならなければなりません。あなた自身のマネジメントスタイルを見つけるまでには時間がかかるかもしれません。しかしそれは他の人格にならなければいけないという訳ではなく、チームに歩み寄り、信頼関係を強化し、チーム全員の居場所を作り、価値を見出してあげる事です。時にチームの顔色ばかりうかがってしまうマネージャーがいますが、まずはチームとの関係性を構築し、チームをしっかり見て理解しましょう。

 

マネージャーとして仕事をする中で、大きなストレスを抱え、マネジメントという仕事に対して悪戦苦闘していてはマネージャーの仕事は長く続けられないでしょう。マネージャーという仕事の本質を知り、あなたのチームが必要としているマネージャーになるための方法をここではご紹介していきます。

 

リーダーシップ・マネジメントの概念を知る

リーダーシップを持ってチームを率いる事は簡単な事ではありません。そしてあなたはマネージャーになるためのマネジメント研修を受けた事が無いかもしれません。マネージャーに昇進する人の多くは、会社で大きな成果を成し遂げた人が多いですが、業務とマネジメントは全くの別物です。あるリーダーシップに関する書籍を発表した著者によると、

続きを読む

タイムマネジメントスキルを身につけるための7つの時間の使い方

転職キャリアアップ - タイムマネジメントスキルを身につけるための7つの時間の使い方あなたも日々目の前にある大量の仕事やタスク、大量のメールに頭を悩ませ、とにかく日々の業務をこなすことに集中していませんか。夕方になると時計をチラっと見て、今日は何時に帰れるかと考え出す事でしょう。しかし心配はいりません。世の中で働く人の多くが同じ状況にあり、同じ事を感じながら日々業務をこなしています。そして目まぐるしい仕事の環境下でも、あなたはタイムマネジメントスキルを身につける事が出来ますし、日々タイムマネジメントスキルを身につけている人がいます。それは企業のCEO達。あなたが想像している以上にCEOは日々大量の業務をこなし、決断をし、プライベートの時間も仕事に使います。ではCEO達はどの様にして日々大量の業務をこなしつつ、タイムマネジメントスキルを身につけたのでしょうか。ここではタイムマネジメントスキルを身に付けるための7つの方法をご紹介。

 

1. 朝早くスタートを切る

すでに多くのビジネス本で目にしたフレーズでしょうが、本当にあなたが何かを身につける時間が必要と考えるならば、明日からでも6時に起きてみましょう。そして7時までに生産性をあげるためのタスクをこなします。例えば昨夜届いているメールへの返信、最新のニュースに目を通し、その日1日の予定を確認する。少し早く起きるだけで、誰にも邪魔されずに1時間集中してタスクがこなせ、職場に着いた頃には仕事の一部が終わっており、ニュースまでチェック済み。取り入れない理由はありますか?

続きを読む

職務経歴書のハードスキルとソフトスキルをより魅力的に見せるための6つの方法

転職キャリアアップ - 職務経歴書のハードスキルとソフトスキルをより魅力的に見せるための6つの方法転職活動を始めるにあたり、まずは履歴書職務経歴書を準備する必要があります。そして特に職務経歴書にはスキルを記載する欄があり、あなたが面接官に対してアピール出来るスキルをいくつか記載する事で、職務経歴書をより魅力的なものに変えてくれるでしょう。出来るだけ多くのスキルを書こうとする人もいれば、あまりに詰め込み過ぎと捉えられない様に遠慮する人や、あまり自信が無いスキルであれば書かないでおこうと考える転職希望者もいます。

▼職務経歴書に書けるスキルに関する記事はコチラ▼

 

ある転職コンサルタントは、まずあなたが今の仕事で必要とされているスキルを紙に全て書き出し、そのスキルと今応募しようと思っているポジションに一致するスキルを〇で囲っていきます。そしてその〇がついているスキルの中からピックアップして職務経歴書に書くべきスキルを洗い出すという、非常に簡単な方法です。ここまでの準備が整えば、後は今からご紹介する6つの方法を活用する事でよりあなたのスキルを輝かせる事が出来るでしょう。

続きを読む

LinkedInで実現出来る、転職やキャリアアップに役立つ意味のあるビジネスの繫がりを構築する方法

転職キャリアアップ - LinkedInで実現出来る、転職やキャリアアップに役立つ意味のあるビジネスの繫がりを構築する方法現在FacebookInstagramを始め、数多くのSNSが登場しどのSNSを活用するかを選択出来る時代となりました。その中でもビジネス向けのSNSとして世界中で最も人気が高いのがLinkedInで、約6億人の人がプロフィールを公開し、転職に活用しています。このLinkedInは仕事上のネットワーキングを強化出来る魅力があり、プロフェッショナルな人達と出会える最も魅力的な場所となりました。SNSと聞くとより多くの繫がりやより多くの知り合いがいる事が良しとされている傾向にありますが、LinkedInでは多くの人と繋がる事が必ずしもメリットとは言えず、あなたにとって必要かつ意味のある人と繋がる事が重要です。

▼LinkedInの活用方法に関する記事はコチラ▼

 

意味のあるLinkedInの繋がりとは?

ここで定義する意味のあるLinkedInでの繫がりとは、繋がっている者同士が共に価値を生み出せる事です。LinekedInでの繫がりが長期的な関係性へと繫がり、今後あなたの転職先の上司になる可能性もあれば、クライアントになり得る可能性も秘めています。もし、あなたが繋がっている人から何かを得ようとするだけの関係性であなたから何も得られなければ、相手はあなたと繋がる意味はあるでしょか?LinkedInは基本的にビジネス上の関係構築ツールです。LinkedInで構築した繫がりで、あなたの専門性をより高めたり、あなたが誰かの専門性を高める事もあるでしょう。実際にはなかなか繋がる事が無い人とも繋がる事ができ、かつ日本という市場だけではないビジネスでの繫がりも実現可能です。

 

あなたに合った人を見つける

もしあなたがLinkedInに多くの時間を費やし、多くの足跡を残しているだけであれば、毎日の様に来る誰かも分からない人からの繫がり申請のメールを受ける事でしょう。基本的にこの様な人はまるでショットガンを打つ様に、ただ多くの人と繋がればいつか何かチャンスがあると期待をしている人であり、私が知る限りこの様な人とビジネス上で何かメリットをもたらした経験はありません。そのため数ではなく質にこだわった繫がりにフォーカスする様にしましょう。最初に出来る事としては、まずはあなたが知っている人から繋がっていく事です。LinkedInにはいくつかの機能があり、すでにあなたが知っている人を簡単に調べる事が出来ます。あなたが持つeメールから検索する方法や、"知り合いかもしれません"とあなたの知り合いである可能性が高い人を自動的に表示してくれる機能です。もしくはあなたの知っている人の名前をひたすら検索してみるのもお勧めです。Facebookとは異なり、まだまだLinkedInの会員数はこの日本では多いとは言えません。そのためダイレクトに名前で検索をすると簡単に見つけられる可能性が高い特徴があります。

続きを読む

10年後に期待されている高い年収を得られる業界で求められるスキルとは

転職キャリアアップ - 10年後に期待されている高い年収を得られる業界で求められるスキルとはあなたはHTML言語が分かりますか。Javaはあなたの第二言語でしょうか。もしくはPHPやC+はどうでしょう。もしあなたの答えが全てYesであれば、あなたには高額な年収を得る事が出来る非常に高いアドバンテージがあります。約2,600万にも及ぶ求人を調査した所、約半数の求人で年収が$57,000以上であり、応募する条件としてITのコードが読めるという条件だったそうです。実際その調査では、IT関連の言語スキルを持つ場合、他の求人と比較して年間でおよそ$22,000以上も高い年収を得られる事も分かっています。

▼職務経歴書に書けるスキルに関する記事はコチラ▼

 

しかし恐らくあなたはCSSやJavaScript等のIT言語には精通しておらず、近年注目されているRuby、Railsそして最も注目度が高いPython等は耳にした事すら無いかもしれません。IT企業から、フィンテックが注目されている金融業界、そしてシステムを販売するシステム業界では一般的なスキルですが、この様なIT言語はプログラミングの仕事にのみ求められるスキルではない事をご存じでしょうか。ITスペシャリスト、データアナリスト、アーティスと、デザイナー、エンジニア、そして科学者に至るまで様々なIT言語を活かした仕事があります。そしてそれは各仕事で求められる言語の種類が異なり、IT言語スキルを持つ事は今度もさらに年収が上がる仕事の1つと言われています。

続きを読む

『転職は30代までにしておけ』という根も葉もない神話

転職キャリアアップ - 『転職は30代までにしておけ』という根も葉もない神話30代のビジネスマンビジネスウーマンは、仕事の経験が早いもので約10年から20年近くになった事でしょう。最初は右も左も分からなかった新入社員だった頃から、今は部下を持つマネージャーになっている人もいます。この期間で様々な専門的な知識を身に付け、価値のあるスキルを手にして、誰もが羨ましがるキャリアアップを実現しているかもしれません。それなのに、なぜ転職30代のうちに経験しておき、40代以降は転職が難しいという神話を気にする必要があるでしょうか。この神話は様々な場所で耳にする事があり、実際に40代に突入すると転職活動をあきらめてしまう人もいる程です。

 

40代の転職希望者に対して企業が年収の面であまりにシニア過ぎるから採用しない、経験がありすぎて使いにくそう、40代の新入社員より若い人材が欲しい、そう考えていると思いますか。40代となっても後数年で定年退職を迎える訳ではないはずです。仕事のキャリアアップを諦めるには40という年齢はあまりに若過ぎます。そんな囁きに打ち勝ち、年齢を重ねたことによるメリットを武器に、根も葉もない神話を打ち砕き、さらなるキャリアアップを目指してはいかがでしょうか。今の時代40代はまだまだマーケットでも評価が高く、即戦力としての中途入社が期待出来るはずです。

続きを読む

あなたのカバーレターは本当に面接官を惹きつける様に書かれていますか?

転職キャリアアップ - あなたのカバーレターは本当に面接官を惹きつける様に書かれていますか?転職ではあなた自身を企業にアピールする必要があり、時には企業が魅力的に感じるものを提供する必要があります。一種の自分プレゼンテーションの様なものであり、あなたという人材を欲しいと思わせなければ面接官は首を縦に振る事は無いでしょう。ポジティブなイメージはネガティブに打ち勝つ事も多く、企業がポジティブに感じるイメージの発信も重要です。物静かで内向的な候補者よりも、多少アグレッシブでハキハキと話す候補者の方が面接官を惹きつけるという事はお分かりいただけるでしょう。

▼サンキューレターの書き方に関する記事はコチラ▼

 

しかし、実際面接でその様な姿勢で臨むことは簡単ではなく、特に日本人である我々には難しく感じてしまう事もあります。でも心配はいりません。転職面接でアグレッシブな態度で臨めなくても、カバーレター転職面接を受ける企業に対してアグレッシブにアピールすることが可能です。文字であれば、あなたをどんな人にも変えることが出来ます。カバーレターとは、履歴書職務経歴書を提出する際の追加書類として、あなたの事を簡単に説明をする書類の事です。簡単に言うと、面接官に対してのお手紙の様なものでしょう。ここではより魅力的に見せるアグレッシブなカバーレターの作成方法をご紹介。

続きを読む

転職前に必ずしておくべき実際に働く人による企業の口コミ調査

転職キャリアアップ - 転職前に必ずしておくべき実際に働く人による企業の口コミ調査転職活動中には、募集求人を見たり、その企業のホームページを調べ、企業に関するニュースを調べたりするでしょう。しかし簡単に調べる事が出来る情報の多くは、企業が発信している事が多く、そこにはポジティブな側面しか描かれていない事が多いのも現実。企業が自らブラック企業とは言わない様に、残業が多いですよ、人間関係はあまり良くないですよ、年収はそんなに高くないですよ、とは好んで言わないはずです。しかし転職時にはネガティブな側面に目を向ける必要もあり、生の情報から転職先として良いか判断する事が重要です。そんな生の声を知る方法が企業の口コミサイト。

 

スマホから簡単に調べる事ができ、一昔前までは新卒の就活をする学生が当たり前の様に使っていた情報収集のツールが、中途の転職希望者にも使えるツールとなりました。実際に働く人達が発信する口コミサイトのため、ポジティブな情報から目を塞ぎたくなる様なネガティブな情報まで公開されています。企業が持つ独自のカルチャーを入社前に知る事は非常に難しいですが、口コミから情報を手にする事は可能です。家電を買う時に価格比較サイトを参考にするのと同じ様に、転職口コミサイトを活用する方法は若い人を中心に当たり前の時代となりました。

 

下記の【転職会議】では企業名を検索するだけで口コミを調べる事が出来る優れものです。

続きを読む